【スタジオパーク】ゲスト・村上新悟さん -3-

第一部 第ニ部 の続きになります。よろしければ併せてご覧ください。

ついに、私が大応援している村上新悟さんがNHKのスタジオパークに登場する日がやってきました​。 新聞のラテ欄に村上さんの名前が躍っている...
※第一部からの続きになります。 スタジオパークからこんにちは -2- 初めてのファンレター 御屋形様の涙のFAXが終わった後はクイズ...
スポンサーリンク

『スタジオパークからこんにちは』-3-

ゲスト・村上新悟さん
2016.9.05 第二部 14:05~14:25頃

テレビ放送では第一部と第二部の間に「みんなのうた」とニュースが流れますが、スタジオでは次の放送のための準備などが慌ただしく行われます。ということで、その時の様子も少しだけご紹介しようと思います。ちなみに、ガラス越しからは中の様子は見えてもそこで行われている会話は一切聞こえてきませんそれが聞けるのは中に入れた人たちだけの特権です。なので、行動だけでのレポになるのをご了承くださいw。

まず、第一部が終わった後軽く真下アナや竹下さんと笑いあった後にメイクさんが入ってきてお化粧直しが始まります。その様子を見たガラス越しファンからは「ちゃんとメイクさんが入ってくれてよかった」という謎の安堵感が広がってましたね(笑)。
メイクが終わった後はスっと立ち上がったので何があるのかと思ったら、HPに掲載する3人の写真撮影でした。
写真撮影が終わると、準備のために大量のイラストボードが一度スタジオ外に退散。たぶんすべて剥がされた後村上さんご本人の手元に渡ったと思います。
そして村上さんは隣の調理具が置いてあるところに移動。一通り説明を受けて一生懸命把握しようとしていたり、きょろきょろしながらエプロン探してたり…一連の行動が本当に愛らしい
リハーサル段階ではエプロンは白だったのですが、村上さん仕様のものは黒いエプロンでガラス越しオーディエンスからは軽く歓声が上がってました。特筆したいのは、調理準備が終わった後のエプロンの畳み方。ものすごく丁寧にきちんと畳まれていて…なんだか育ちの良さと言うか誠実な性格みたいなものがそこに見え隠れしてるようで密かに胸高まらせていた私です

調理コーナーのところではしばし真下さんたちと談笑してかなり笑顔が多かった新悟くん。咳こんじゃうくらい笑ってる時もあって、ガラス越し民はいったい何が起こっているのかと声の聞こえないことへの無念さが渦巻いておりましたwww。
謎の調理説明が終わると再びトーク席へ。するとそこには前半に募集していた「村上さんに言ってほしい言葉」メッセージがボードにたくさん貼り出されてて、これらをどのように読んでいこうかという打ち合わせがスタッフさんや真下アナを交えてけっこう真剣に話し合われていました。貼り出されたものをかなり真剣に時折目を潜め気味になりながら確認していく村上さん。そのほかに数枚渡されたメッセージもめちゃくちゃ真剣に読み込んでました。
席について水を飲みながら「言ってほしい言葉」に目を通していると、奥の部屋からスタッフさんが届きまくっていた超大量の用紙を机の上に置いていて、あまりの多さに村上さんも目を丸めてめちゃめちゃビックリしてました。真下アナと読み方の確認をしつつ、番組が再開される直前まで一枚一枚をとても丁寧に真剣に読んでいた姿がとても印象的でした。
村上さんって、本当にいつもこうして真剣に向き合ってくれるんですよね。そんな姿勢を改めて目の当たりにしてなんだかすごく胸いっぱいになってしまった。大好きだなぁって思える所以です

中の声が全く聞こえてこなかったので行動範囲のみの中途半端レポになっちゃいましたが、だいたいの様子を把握していただければ幸いです。
ということで、いよいよ波乱の第二部放送が始まりました。

 村上新悟さんに言ってほしい言葉

第二部が始まってもまたすぐにオーディエンスに向かって笑顔でヒラヒラ手を振ってくれる新悟くん、優しいよなぁ。ああいう姿見るとホント、こっちがありがとうって言いたくなるよ。

先ほども書いたように、めちゃめちゃ大量の「言ってほしい言葉」が届いていて。

ものすごい量のFAXの数を披露する真下アナ。

ボードもこんな感じで、もう、圧巻の一言です。そりゃ、村上さんに言ってほしい!!って思ってる人たくさんいるよね~。こんなに愛されてるんだって思うとなんかすごくファンとして嬉しかったな

「熊本頑張れ!!」の時にはキリっとした表情で「いいですよ!」と力強く答えてから力を込めて叫んでました。春日山城での「エイエイオー!」を思い出したな。言葉の中にちゃんと村上さんの想いも感じられてすごく良い応援になったと思います。

「お誕生日おめでとうございます」はにっこり笑ってから柔らかな感じで言ってましたね。優しい兼続みたいな感じだったかな。これも、ちゃんと相手に向けての想いがこもっててとても素敵だった

面白かったのが「黙れ、小童!!」w。これって、西村さんが演じられた室賀の話題になってたセリフですよね。たぶん送られた方は、兼続の声でそれを聞いてみたいと思われたような気がするんですが…、新悟くんはこのセリフの意味を自分の中でしっかり把握したうえで「だ~まれ、こわっぱぁぁ!!!」とそれはそれはすごい勢いで叫びながら言ってましたよwww。めちゃめちゃ全力で言ったのでそのあとむせちゃってたのが可愛い何事もほんとに真っ直ぐ向き合う新悟くん、本当に大好きだよ

続いての「もぉ…しょうがないなぁ」「わかりましたっ」とちょっと低音で気合入れつつ、表情もつけながらすごく甘い感じで言っててスタジオ内のファンからはため息が漏れてました。それに対して照れすぎて笑い崩れてた新悟くんは「気持ち悪いですよねぇ~」って身震いしながら自分の言い方を猛省www。可愛すぎかっw

この後竹下さんからもリクエスト。他の視聴者と被ってしまうかもと恐縮しつつもお願いしたのは…耳元で「起きろ」って言ってもらう事でした。竹下さん、なんて乙女なリクエストwwwww。シチュエーション的には添い寝していて起きる時っていうことで、それを聞いた新悟くんはわざわざ席を立って竹下さんの横に並び添い寝シチュエーションを取ってくれましたそこからの、囁くような、色っぽ~~~い「起きろ」は絶品でございましたよ。何が面白かったかって、それを囁かれた直後の竹下さんの反応!!「うひゃ~~~っ!!」って奇声上げててwww真下アナもビックリw。これ、ネットニュースにもなったくらいですからね(笑)。

それにしても、このけっこう無茶振りなリクエストにも変な顔一つせずに真面目にシチュエーション考えて自ら立ち上がってリアクションしてくれましたからねぇ。「できることは何でもやる」って公言した村上さんですが、本当に何事もすごく真面目に受けてくれるなぁって…笑いながらも私、すごく感動してしまいました。
でも画面には映ってませんでしたが、言い終った後に後ろに腕組んでソファにもたれかかって「恥ずかしいですよぉ~~」って照れまくってたのがめっちゃ可愛かったな←結局それww。真下アナが「視聴者の皆さんは竹下さんのところ切り取って自分のものとして聞くのもいいんじゃないかと」と提案するとちょっとボーっとしつつも「どうぞご活用くださ~い」と心ここにあらずになった竹下さんが笑えましたww。

このあとは真下アナが言ってほしい言葉を読み上げて村上さんがどんどんリアクションしていくというスタイルに。これを始まる前にけっこう綿密に打ち合わせしていたわけですね。
受験生を応援する言葉は、目の前にいると思って頷きながら力強いメッセージを。おばあちゃんからの「もう二度と話さないよ」リクエストにも表情を作って囁き系で(言った後に「自分で言ってて気持ち悪い」と照れすぎて吹いてましたがww)会社の同僚の設定では本当にその後のみに行こうよって言いたくなるような言い方で。最後はなぜか時代劇調の「そちも悪じゃのぅ」w。これもきっちり表情付きで言ってくれました。

ここで時間が来てしまったわけですが、その間もずっと机の上にあるメッセージの紙を惜しそうに眺めていた村上さん。「全部読みたいんですけどね」って言ってくれてて、もう、この人は本当にすごくファンに対して誠実なんだなって改めて思ってまた感動しちゃいましたよ。こんなことあの場で言ってくれる人、あんまりいないと思うんで。

自慢の(?)手料理コーナー

そして、ついにやってきました、大波乱のお料理コーナーがww。始まる前は「一人暮らしの独身なもんで常にやってますね」と超自信満々のドヤ顔する新悟くん。この時点で誰があの結末を予想したでしょうかwww。
料理ゾーンに向かう前に白いジャケットを脱いで気合満点。そのジャケットの置き方もすごく丁寧だったな。半そで姿の村上さんはとても凛々しく新鮮で、ガラス越しのファンは皆溜息やら歓声やらでめっちゃ盛り上がってました。リハにも出てきたあの黒エプロンを気合満点で装着!

真下さんが言ってたように、確かにその姿はイタリア料理のシェフ!!って感じでした。そしてまずは「顔から作ってくんで」とすごい目力も披露ww。そこまでしてやろうという料理とは…

「こちらの、卵だけを使って、目玉焼きを作ります!(ドヤ)」
予想外の料理説明に思わず竹下さんが「それ中学くらいの家庭科でやるんじゃないですか?」とツッコミを入れるも「違うんです!」と必死の弁明。「一人暮らし歴21年なんですけど」ってとこを強調しwwいかに美しく目玉焼きを作るかにこだわっていると大熱弁(笑)。今から思うと、この時こんなドヤ顔で熱弁振るわなきゃよかったのにねぇ、新悟くんww。


美しい目玉焼きを毎日作っているという「マイ・フライパン」も持参!!さらにさらに、21年間使い込んでいるという、なぜかまったくサイズの合っていない年季物の蓋まで持参!!

綺麗なピンク色で、持ち上げても黄身が割れない目玉焼きになるとここでもそのこだわりを大熱弁する新悟くんww。これはかなりの自信を持っているぞといつの間にか周囲も村上流目玉焼きへの期待が高まります
しかし、出てきたテロップにはその後を予感させるかのように「美しい」の後に「?」がついていたというww。
「画的に地味すぎないですか?」と笑いつつも着々と油を引いて目玉焼きへの臨戦態勢を整える新悟くん。
そしてついに、その時がきました。「さっそく割りますよ」と自信顔で卵をフライパンの端に割った瞬間…その顔は

一瞬にして目の玉飛び出るくらいのビビリ顔に変貌wwwwwwww

もうね、生で見てて、割った瞬間のクシャって感じが分かっちゃってね~・・・これ、すごくヤバい展開じゃと即座に思ったよ。それでも何とか持ち直そうと必死にフライパンの上で卵を広げるも…時すでに遅し。

お世辞にも「美しい」とは言えない、「目潰し焼き」がフライパンの上に広がっていましたwwwwwww。もう、スタジオ内もガラス越しも大爆笑の渦でしたよ。いやぁ~~、あんなにドヤ顔で美しい目玉焼き作れるって豪語してただけにねぇww。これはもう、笑うしかないでしょ!!!

「ちょ・・・ちょ・・・ちょ・・・もう一回、もう一回お願いしますっ!!!!」

と完全に自信打ち砕かれた新悟くんは必死の懇願www。完全に声が裏返っていたので相当動揺していたものと思われます。すぐにスタッフさんが飛んできてフライパンを撤収し次のチャレンジのための準備にかかってましたが、「えぇ~~~!?」って感じでしたよww。この時の目潰し焼きは勿体ないから後で僕が食べるんで、とヘナヘナになりながら答えてた村上さん、その後どうしたのか誰も知らない…w。。
ところが、凹んでるかと思ったら急にドヤ顔に戻って「これ、良い卵なんですよ」と力説(笑)。しかしこうなっては、何を言っても説得力がなくww。

準備が再び整うまで、目玉焼き試食の時に紹介するはずだった家庭菜園のトマトの写真の話題になりました。

えっと・・・これ、ミニトマトらしいんですけど・・・すでに葉っぱが草臥れてますね・・・
「1個しかならないんですけど、どうすればいいんですか、これw」
と逆に質問してくる新悟くんwww、面白すぎ!!「逆にすごくないですか?」って返すのも最高w。いや、たしかにね。勿体なくて未だに一個だけある状態が続いているらしい。もはや、家庭菜園の意味をなしていない気がします…「家庭菜園をやることに意味がある」と豪語してましたが、大丈夫なんだろうか?と誰もが心配に思ったに違いないw。

そうこうしているうちに、フライパンが再び帰ってきたので…あたかも最初から始めるかのように卵の紹介から入る新悟くんwww。いやこれ、生放送でさっきの全国の人が目撃しちゃってるからwww。「卵が高級で殻が薄いんですよ~」とまたまた弁解しつつ再び割るときがやってきました。今度は緊張するなぁ…と言いながら割ってましたが、新悟くんだけじゃなくて見守ってた全員が緊張して心配してたと思いますよ(笑)。

めちゃめちゃ慎重にフライパンの上で卵を割る新悟くんwww。毎朝こうやって目玉焼き作ってるのか!真下アナからは「こんな慎重に目玉焼き作る人初めてですよ!」とツッコミ入れられたり、竹下さんからは「朝の忙しい時にこんなことできないでしょう」とツッコミを入れられたりしながらも、我が道を行く村上新悟、41歳、天然男児w。
卵を割り終わった後すぐにあの蓋を閉めてホッとしたように「ふぅ~~~っ」と息を吐いてた村上さん、かなり緊張したんだろうな。

そのあとどうするのか聞かれると、
「僕レベルになると目玉焼きの声が聞こえるんですよ、デキタヨって」
って言い方がやたら可愛いんですけどっっ!!!ホント、ヤバいわ、この人ww。

その、目玉焼きの謎の声が聞こえるまでこのまま待機することに(笑)。お喋りをしていても、「僕レベルになると特別な声が聞こえるんで」謎の自信をうかがわせる村上新悟、41歳、不思議男児w。この道21年の達人とまで言い切っちゃって…大丈夫なのか!?と視聴者は思っていたに違いないw。

蓋にも新悟くんなりにすごくこだわりがあるらしく、ガラスの蓋だと中が見えてしまって綺麗な状態がわかりズルしてる気持になるから嫌なんだとか。この心境がイマイチよく分からなかったんですが、帰ってきて録画を見たダンナは「あぁ、それなんとなくわかる」と申しておりましたw。多分男性には分かるんでしょうね、料理あれこれの気持ち。
時折笑っちゃいながらも、卵との会話を楽しみたいと語る村上さん。ちょっと焦ってきたスタッフが下の方で少し動きが激しくなってきたんですが、「いや、まだです」とその時が来るまでガンとして譲らない村上さんw。「なんかシュールじゃないですか、この光景」ってもう、少年みたいな屈託ない笑顔向けてて、なんかあれ見たら何でも許したくなっちゃうよねぇ~

普段は2個使いらしいのですが、今回はあえて1個と語ってましたが、怖くてもう1個は割れなかったんじゃないかという疑いも残る…www。そして、竹下さんが「黄身はどういう状況がお好み?」と聞いてきてそれに応えようとしたその瞬間!!

「あ・・・!!!今です!!!いま、いま聞えましたっっ!!!」

とものすごい形相で慌てる新悟くんwwwwww。ちょっ!!卵の声落ち着いて聞くんじゃないのww!?そして蓋を開けたときの一言が…

「あぁ~~~・・・焼けすぎた・・・」

えぇぇ!!!!あれだけ卵の声にこだわり持ってたのにぃぃwwwww。もう、これ、爆笑するしかないでしょww。スタジオの中も外もめちゃめちゃウケてましたよ。この様子に慌ててしまって、フライパンからお皿に目玉焼きを移すのも必死の作業。とてもこの道21年の人の動きには見えなかったぞwwww。


こうして、村上さん曰く、焼けすぎの目玉焼きが完成しました…。見た目は…美しくは…ないよなw。テロップに「?」がついていることに「なんでハテナついてるんですか」と疑問を呈してるところも面白すぎだろう~。これは、黄身が緊張して固くなっちゃった…ってことでまとまりましたww。ちなみに、卵の声は「パリっ」っていうのに近いらしいです。
この時点でかなり時間が押してきていたようで、下に構えてたスタッフさんが巻で!みたいな合図を送り出してました。本当は食事の直前に真下アナに最後に読むメッセージらしきFAXが何枚か手渡されたのですが、村上さんも食す竹下さんも構わずに非常にマイペースだったのでそれらが陽の目を見ることなくww。
村上さんは目玉焼きに醤油派ということで、自ら醤油をたらして竹下さんに。スタッフの焦りもどこ吹く風の竹下さん、優雅に卵を割ると…意外といい感じに出来ていた!これを見た村上さん

「あぁ!意外と美しいじゃないですか!!」

と自信を取り戻した様子(笑)。竹下さんが食べている間も目玉焼きのほう見てニコニコにこにこしてた新悟くん、その表情が純粋少年のようで、もう失敗でも何でも許せるわ!ってくらい癒されました

新潟エピソード

大波乱のお料理コーナーが終わった後は、ゲストトーク後に行われるNHK54局からこんにちはのコーナー。この回は新潟制作の番組が放送されるということで、村上さんにも新潟の話題が振られることに。新潟は直江兼続ゆかりの地でもあり、今までのトークショーもすべて新潟でしたからね(全部行ってる私もすごいと思うw)
最初に紹介されたのが、先日の南魚沼トークショーの前に訪れた雲洞庵のもの。地方新聞にも掲載されていたやつですね。兼続と景勝は徳川や豊臣とは違う関係性があると思う、と、これまた大きな手振りで説明する村上さん。


そして、新潟で食べたというドロエビも紹介。けっこう大きなエビで、かなり美味しかったそうです。
ここまでで番組内容が終わりに近づいてきました。スタパ初出演の感想を聞かれると吹き出しながらも
「すみませんねぇ…目玉焼き・・・ねぇ」
と本気で反省してる風の村上さんw。「申し訳ございません」と外のオーディエンスにも謝罪。すると真下アナが「次回リベンジということで」と振ったところ、再びドヤ顔が復活して

「から揚げも得意なので次回是非!」

と謎のやる気を見せる新悟くんwww。これを聞いた視聴者、並びに見学者(そして司会も)は一斉に「食べるだけにしておけ」と思ったんじゃないでしょうか(笑)。でもまぁ、またアタフタしながら一生懸命謎の言葉を聞きつつ料理する村上さんは見てみたい気もしますけどね

こうして村上新悟さん出演のスタジオパークは終わりました。少し立ち上がって四方に「ありがとうございました」とくまなく感謝のお礼をするところは本当に好感度高いですよ
映像が新潟放送局制作の番組になってから、村上さんの収録はすべて終了になりました。ガラス越しで聞こえなかったけど、たぶんもう一度真下アナと竹下さんに目玉焼きのお詫びしてたと思いますw。で、エプロンを外してたんですが…これまたものすごく丁寧に、紐に至るまで綺麗に畳んでいたのがとても印象的でした。
終始笑顔で、スタジオ内とスタジオ外のファンに向けて屈託ない笑顔を向けながら「ありがとうございました~」と何度もお礼をしつつ奥の扉から帰って行かれました。
この日は月曜日で大河ドラマのリハーサル日になっていたので、もしかしたらそのままスタジオに向かわれたのかもしれません。きっと、皆から目玉焼きのツッコミ入れられただろうなぁww。

これまで、何度か生の村上さんに触れる機会がありましたが、今回のスタジオパークではその時にはなかったまた新しい一面が見れてファンとしてとっても楽しかったですし嬉しかったです。それにあの、目潰し焼き事件も目の当たりにできましたしねww。四国から弾丸日帰りという無謀なことしましたが、行けて本当に良かったです。
滝藤さんがラジオで村上さんのことを「不器用」って言ってた時いまひとつピンとこないものもあったんですが、あの目玉焼きの声待ちしてるのとか見ると…あぁ、そういう面もあるのかもしれないなって納得しました(笑)。

村上新悟さんは、何事にもすごく一生懸命真面目に向き合ってくれる人だっていうのが今回のスタパ見学で改めてよく分かりました。物事に対しても、人に対しても、すごく真摯に正面から受け止めようとしてくれる人。役者という仕事に悩み苦しんでいた時期でも、きっとそういった人柄があって色んな人から支えてもらってたんじゃないのかな。
少しの出番でも一生懸命役を受け止めてコツコツ地道な努力を重ねてきたからこそ今がある村上新悟さん。その活躍は多くのまだ陽の当たらない人たちの励みになっていると思います。
村上さんは私とほぼ同期の年齢。なんだかちょっと、他人とは思えない部分もあって…、心の中のかなり深い部分が共鳴している気がして。これまでの役者さんたちとはちょっと違った感覚で応援している自分がいます。
こんな魅力的な役者さんのファンになれて、本当に幸せだな・・・よかったなって思いました。改めて…私たちと出会ってくれてありがとう、と言いたいです。これからも、役者を続けようって思われるようなファンの存在であり続けたいと思います。

これからの村上新悟さんの役者生活がますます輝かしいものとなりますように

楽しくて素敵なスタパ、ありがとうございました!!
以上、相変わらずの暑苦しい長いレポ失礼しました。
ここまで読んでくださったみなさま、ありがとうございました。