今週の山県さん 大河ドラマ『西郷どん』第46話

大河ドラマ『西郷どん』も残すところあと1回。初回からかなり思い入れ深く見てきたので、ここ最近は毎回どこかしらで涙してしまうことも多いです。

第46回の「西南戦争」は悲しい別れのシーンが多くて涙なしには見れませんでした(泣)。

で、今週の村上@山県有朋さんですが・・・正直、ブログ記事にするのはどうしようかなぁと迷いましたww。スルーしてもよかったんだけど、公式さんが補充要素入れてきたので書くことに(笑)。

その理由は以下にて。

 

※第46話全体の感想も併せてどうぞ。

 

スポンサーリンク

『西郷どん』第46話  “西南戦争”  今週の山県さん

 

今回のオープニングでも「村上新悟@山県有朋」の名前はピンでどーんと登場していたので、いつ出てくるかと期待しながら見ておりました。

が・・・

終わったあと、正気に戻って(ドラマの世界に入ってたのでw)思い返してみたら・・・

「山県有朋さん、出てた!???」

ってことに(笑)。けっこう集中して見ていたはずなのですが、どうしても記憶の中に山県さぁの姿が見当たらんのですw。まさかの誤植…というか思わず出しちゃった系!?という疑惑まで生まれたくらいでwww。

その後、SNSでファンの方の投稿を見ていたら・・・あーーー、そこだったのか!と。

 

スポンサーリンク

登場していたのは、ドラマが始まってから50秒くらいしたとき。オープニング前のエピソード場面になります。

西郷決起の報を受けて動揺した三条実美と木戸孝允が大久保や岩倉たちの元へ駈け込んでくるシーンのことでした。

三条さんが「ほんまなんか!?西郷が兵を挙げた言うんは!??」とオロオロする直前、よぉぉく見ると・・・


山県有朋さぁらしき人物が映りこんでおりますwwww。ちょうど、川路くんの横あたり。

こーーれは一回では気付けない(笑)。

しかもカメラが三条さんと木戸さんに合わせて動いているからコマ送りにしてもハッキリ姿が確認できるかも怪しいところ。

 

そしてその数秒後、木戸さんが大久保さんに向かって「周りが暴発しただけなのかどうか、まずはそれを確かめるべきじゃろう!!」と詰め寄る場面。木戸さんは西郷さんのことを高く評価していたので、政府に刃向う行動を起こしたことがショックでならないんですよね。

で、この木戸さんが興奮して迫ってる背後をよーーく見てみると・・・


三条さんと木戸さんの間にチラリと山県さぁのお姿が確認できましてござりまするw。

ということで、今回の出番はこちらで終了(汗)。セリフもなしで終わりもした…。

今回こそは、いつも村上さんがドラマ告知の時に言う「チラッと」が当てはまるのではないかとw。

 

スポンサーリンク

いや、でも、こういう時こその立ち位置の芝居というほうが難しいのではないかと思います。しっかりと役作りを考えているからこそのあの立ち姿ってことではないかと。

今回の大河は「歴史の流れ」よりも「西郷の人間性」や「大久保と西郷の関係」に焦点を当てているので、西南戦争で官軍の指揮を執っていた山県のシーンが出てこなかったのもある意味仕方がないと思います。放送回数もNHK側に勝手に減らされてしまいましたし…。

まぁ、もっと見たかったなというのは村上ファン心理としてはあるんですけど、「西郷どん」ファンとしてはこれで良いって想いもあったりします。

ただ、最終回は少し期待してもいいかなぁと。村上さん自身も「注目してほしい」って発言してたので、そこは楽しみにしたいと思います。

 

と思っていたら、前回の出番の少なさに申し訳ないと思ったのか分かりませんがw、公式SNSさんが良かものをアップしてくれもした。

https://twitter.com/nhk_segodon/status/1073055178759331842

充実した良い笑顔をされております!

こいは、最終回の場面でごわすか!?楽しみ!