18.11.08更新 テンプレート変更につき、スマホのメニューは下に移動しています

サイエンスZERO「30年目の高専ロボコンを300倍楽しむSP」

夏のABUロボコン特集の時に続き、再びEテレの『サイエンスZERO』村上新悟さん本人が登場しました。今回の特集は高専ロボコン。いよいよ真打の競技が登場という事で、小山高専出身の村上さん満を持してといったところでしょうか😆。
それにしても、”300倍楽しむ”とは・・・NHKも攻めたタイトル名付けましたなw。

番組内容は12月3日に行われる高専ロボコン全国大会に向けてのPRとなっていて、これまでの地区大会で登場した様々なロボットが紹介されました。
私も関東甲信越大会の応援に行って色んな面白いロボットを目の当たりにしてきましたが、そのほかの地区のロボットたちも個性的だしかなり強そうだなぁという印象。特に私の住んでる四国地区の香川高専ロボットはかなり面白そう!そういえば昨年優勝してたしね。長野で見たロボットも応援するけど、個人的には地元を応援するかも😁。高松キャンパスも詫間キャンパスも頑張れ~✊!

以下は、村上新悟さんに特化した感想になりますのであしからず(笑)。

 

スポンサーリンク

サイエンスZERO「30年目の高専ロボコンを300倍楽しむSP」

2017年11月26日(日)NHK-Eテレ 23:00~23:30放送

キャスター:南沢奈央・竹内薫

ゲスト:村上新悟 ほか

ちなみに今回は収録時の写真公開はなしということで、ちょっと残念😓。

前回の登場時はなにやら胡散臭いww射的のおっちゃん風でしたが😅、今回は今年のロボコンテーマが「忍法帖」であることに引っかけてか隠れ蓑バージョンで登場(笑)。
ありがたいことに、この時の様子が公式ページの動画で紹介されてます↓

スペシャル動画 - NHK「サイエンスZERO」
最先端の科学と技術をご紹介するスペシャル動画をお楽しみいただけます。

射的のおっちゃんバージョンwのときにはノリがいいんだかぎこちないんだかイマイチよく分からないテンションでしたがwww、今回は持ち前の低音美声を響かせて怪しい忍者風に登場したのでちょっと安心。まぁ、最後隠れ蓑代わりにしてたマント(?)みたいなものがバサっと落ちちゃった風で「おっとっと」状態になってたのがらしくて可愛かったけど😊。

「ロボコンが大好きすぎてですねぇ、また来ちゃいました😛」

の自己紹介のところは面白くて思わず吹きましたがw、今回は前回登場のときよりも落ち着いててよかったww。手元の原稿は読んでいるものの、以前のような不自然さはなく時折素直な自分の意見も目を輝かせて語っていたのが印象的です。

ちなみに、前回と変わらなかったのが・・・衣装・・・というか、もう、ロボコン関連ではおなじみとなった小山高専のオレンジジャージ😁。これ、今年のGWの時に行われたニコ超会議イベントの時に後輩からプレゼントされたものだと思うんですけど、まさかあれがこんなに大活躍するとは思いませんでした(笑)。

ニコニコ超会議 超ロボコンー1ー ゲスト・村上新悟さん
4月のGW初日、千葉の幕張メッセで行われたニコニコ超会議。大勢の人が集まるニコニコ動画のイベントですが、今回は今年で30周年を迎えるロボコンのブースも設けられそれに伴うトークイベントも開催。村上新悟さんはロボコンと深い関わりを持つ高専出身者...

あの時は「おお!」と思いましたが、今ではもはやオレンジジャージの村上さんを見ても「普通」に見えてしまう不思議ww。

さっそく高専ロボコンについて説明するわけですが、ここは原稿ではなく新悟くん的見解を目を爛々と輝かせながら語っていたのが印象的。
村上さん曰く、高専ロボコンを一言で表すなら「文化祭」とのこと。勝負にこだわらずに自分の作りたいロボットをお披露目するといった感覚らしいです。で、この時の村上さんの表情…

めっちゃハイテンションwww。ロボコン・・・しかも、自分の出身校でもある高専について語れることが嬉しくてたまらないといった様子だったのがすごく微笑ましかったです。「たぎる思いを披露するお祭り」って言ってたけど、新悟くんもこの時点で相当滾ってたと思います(笑)。

そのあと、「使うのはこれです!」と高専ロボコンで使用される”刀”を紹介。

カッコよく取りだしながらも、顔はもうニコニコでかなり楽しそうw。しかもオレンジジャージだからカッコいいというよりもやっぱり可愛く見えちゃう(笑)。

ここからはルール説明になったのですが、のっけからBGMが『真田丸』のOPテーマ曲ww。村上さんと真田丸は切っては離せないよねぇ、やっぱり😊。しかも、この時に登場した説明ロボットが…

「愛」の前立てがついた”兼続ロボ”!!なにこれ、めっちゃ可愛いんですけどっ😍。戦う姿は勇敢でしたがw、なんかこのフォルムだとほのぼのして見えて萌えしかありませんでした(笑)。こういうので武将ストラップシリーズとか作ったら売れるんちゃうかな?

「お!?この愛の前立て、兼続ロボですねぇ~」

と村上さんの声も嬉しそうに弾んでいて思わず和んでしまいました☺。

ルール説明が終わった後は関東甲信越大会での突撃インタビューの模様が出てきました。客席には誰もいなかったので、客入れする前の準備中に行ったと思われます。

※関東甲信越大会のレポはこちら↓

高専ロボコン2017 関東甲信越大会 村上新悟さんゲスト出演
今年30周年を迎えたロボコン。大学生部門に続き、高等専門学校(高専)部門の各地区予選大会が10月に行われました。一番最後の日に行われたのが関東甲信越と九州沖縄。 そのうちの関東甲信越大会に村上新悟さんがゲスト出演されるということで応募して...

突撃先はもちろん、小山高専チーム。突撃した時の最初の挨拶が「どうも、先輩の村上です」って先輩風吹かせてたんだけどww、よく見るとかなり腰が引けててかなり低姿勢😁。こんなところも新悟くんらしいなとホッコリw。

メンダコをモチーフにしたロボットを紹介されていたので小山高専Bチームですね。このチームは女の子がリーダーを担当していて、デザインも愛らしく独創性があって面白かったです。
「勝負に勝てるロボットじゃないかもしれないけど、作りたいものを作らないと高専ロボコンじゃないと思うので」
という話に大いに共感して「その高専スピリッツ大切にしてください!」と自ら両手で握手しに行った村上さん。大会中も、勝負とは関係ないようなところに力を注ぐのが高専ロボコンの楽しくて素晴らしいところ、みたいなことを言ってたからね。小山高専は特にそういう独創性を追い求める子が多いのかな😊。村上さんの母校愛が伝わってくるようなほのぼのしたレポートでした。

さて、ここまで話が進んできましたが…この番組で唯一気になっていたのが、村上さんの靴ですwww!!前回登場した時、なんとオレンジジャージに革靴というトンデモな組み合わせで登場してファンの度肝を抜いたわけですがwwww↓

サイエンスZERO ABU大会直前SP
ナレーションのみならず、村上新悟さんご本人もついに登場してロボコンPR😁。今回はEテレで放送中の「サイエンスZERO」に出演されました。 この番組、色々なサイエンスに着目して検証したり紹介したりするもので、内容が面白そうな...

その後「黒い靴で来てくれと言われて、革靴しか持ってなかった」と弁解してたんですよね(笑)。果たしてあれから新たなジャージに合うような「黒い靴」を用意できたのか!?ここまで足元が映ってこなかったので気になって気になってwww😅。
で、専門家の先生を呼ぶ段階になってついに足元がチラリと見える映像が登場!


安心してください、黒い系スニーカー、履いてましたよww

あ~~~、良かった!という安心感と共に「ちょっと残念」という気持ちも少し混ざってしまったのは何故だろう(笑)。

で、そのあと専門の先生の紹介原稿を読み上げていたのですが、間違えないように笑顔ながらもちゃんと原稿持って慎重に言っていたのが印象的。まだちょっとこういうところギコちなさがあるけど、前回よりは自然に見えたのでファン的には無問題。むしろ、真摯に仕事に取り組んでる姿が見れて嬉しかった。

ロボコンで使う刀には風船を割るためのヤスリがついている、という説明になって、南沢さんが実際にそれで風船割ろうとしたんですが…なんと最初の一発目で割れてしまってw。これが予定外の出来事だったらしくテイク2。
ちゃんとすぐ割れないようにできるかちょっとびくびくしてる南沢さんの様子が微笑ましかったのか、後ろの方から村上さんのクスクス声がずっと聞こえてきてましたw。さぞ可愛い笑顔を覗かせていたんだろうなと(映らなかったけど)w。

あと、各地のロボコンの紹介が始まった時に原稿読んでたんだけど、「秘密道具」の面白さを伝えようとしてかかなり前のめりで一生懸命話してたのが印象的。ちょっと噛んじゃってたけどw、そこも一生懸命さの表れだから微笑ましく見てしまった😊←ファン目線でスミマセンw。

で、ひと通り各高専のロボットについての解説が終わった後突然ロボコン関連番組ドラマ「大江戸ロボコン」の紹介VTRが挟まりました。そこで出てきた衝撃の映像…wwww


”主人公を面倒くさ~~~く苦しめます” byナレーションww

これ、名前紹介の文字、最初は「面倒」になってて、訂正される形で「面堂」になりましたからねwwww。この番組に出てる印象とは180度違う衝撃ビジュアルが出てきて思わず吹きました😆😆😆😆。笑うしかないっしょ、ギャップがすごすぎてwww。
このドラマは色んな意味で衝(笑)撃的度がハンパなかったのでw、後日また感想レポ入れます。

最後に紹介された、「ナンバーワンよりオンリーワン」のロボットを作った鹿児島高専。ここのロボットは「合体」するのが特徴で勝負には負けてしまったようでしたが会場を大いに沸かせたそうです。映像見たら、これはかなり盛り上がっただろうなぁ~というほどの迫力!
村上さんも「風船割りに行ってないですよね」と笑いながらもw、こういう独創性を追求したところに大いに共感していたようでした。

番組終了前にもう一度ちゃんと12月3日の高専ロボコン全国大会放送の告知を読み上げた村上さん。ここも間違えちゃいけないところなのでちゃんと原稿持って慎重に告知してましたね。

ということで、今回の「サイエンスZERO」は比較的落ち着いていい感じのまま終了しました。ロボコンもいよいよ大詰め。もうオレンジジャージの村上さんも見納めになりそうなのがちょっと寂しいw。
全国大会は実際には行かれないので、家でストリーミング見ながら楽しもうと思います。新悟くんも、、、映る、、よね!??