18.11.08更新 テンプレート変更につき、スマホのメニューは下に移動しています

学生ロボコン2017 日本代表選考会 ナレーション

今年30周年を迎える「ロボコン」の応援団に選ばれた村上新悟さん。ロボコンはこれまでも毎年放送されていたので存在は知っていましたが、年末に放送されるもの以外にも熱き戦いが繰り広げられていたことは今年初めて知りました(すみません🙇)

村上さんはロボコン常連校である小山高専出身ということでこの大役がきたわけですが、基本的に今のところ競技現場に行くというよりかは、ロボコン関連番組のナレーションなどで関わっていることが多いです。

最初の大仕事はGWに行われたニコ生イベントでしたが、そのあとは影の力でバックアップしていく感じになっていくのかな😀。

今回は、NHKで放送された「学生ロボコン2017 日本代表選考会」のナレーションとして参加。なかなか見ごたえ聴き応えのあるいい語りっぷりだったと思います。

 

スポンサーリンク

めざせ勝利のあっぱれ! NHK学生ロボコン2017
日本代表選考会

2017年7月17日(月・祝) NHK 9:30~10:30

ナレーション:村上新悟

このロボコン大会は8月に行われるABUロボコンへの出場をかけた予選会として行われました。以前は「大学ロボコン」として開催されていたようですが、ABU大会が始まってからはその予選会という名目へと変わっていったのだとか。

ちなみに、ABUロボコンとは”アジア太平洋放送連合”が主催する大学生によるロボコン大会のこと。アジア太平洋地域の様々な国が熱い予選を経てこの大会に出場してきます。その日本代表2校を決めるための予選会が今回放送された大会ということになります。

今年のテーマは日本で江戸時代に流行った「投扇興」。これをモチーフにした競技に各ロボットが工夫を凝らし戦いに挑んでいきました。ディスクを投げて台の上にあるボールを落とし、なおかつその上にディスクを置いてその枚数を競うといった感じ。時間内にすべての台にディスクを置くか、置けたディスクの点数によって勝敗が決まります。

熱戦の結果、東京大学東京工業大学が優勝、日本代表に選ばれました。

とりあえずこのブログは村上新悟さんの活動応援を主としているのでw、村上さんのナレーションについて少し振り返っていきたいと思います。

まずツッコミたいのがww、始まってすぐに突然『真田丸』のテーマ曲が出てきたところw。これ、見てなかった人は何事か分からなかったと思うぞ😅。とりあえず、ナレーション担当の村上さんの紹介資料という事でw。
で、たしか、SNSでナレーションの仕事したってお知らせが来たときは普通の洋服着ていたと思うんですよ。

うん、たしかに、いつもの村上さんらしい格好ですよ。当然このまま収録していたと思ったんですが・・・「真田丸」で直江兼続を演じていたって紹介している最中に映った本人を見てみると・・・

小山高専時代のジャージ着てドヤ顔してるじゃないですかwww。このオレンジジャージって、ニコ生のイベントの時に後輩の方からプレゼントされた「あれ」ですよね(笑)。

ニコニコ超会議 超ロボコンー1ー ゲスト・村上新悟さん
4月のGW初日、千葉の幕張メッセで行われたニコニコ超会議。大勢の人が集まるニコニコ動画のイベントですが、今回は今年で30周年を迎えるロボコンのブースも設けられそれに伴うトークイベントも開催。村上新悟さんはロボコンと深い関わりを持つ高専出身者...

しかも、よく見てみると左胸の名前のところにいつの間にか「村上」と名前が書かれている😁。ニコ生のとき空白だったそこに、ちゃんと名前入れたのね(笑)。いや~なんか、のっけから笑っちゃったよ~~w。こういうところが、新悟くんらしいっていうか、慕わしく思えちゃうところなんですけどね😋。これ、ズボンもちゃんとオレンジのやつ履いてたんじゃなかろうかww。
しかし事務所様の写真では普通の格好だったから・・・収録進んだ頃には脱いだんでしょうか😅。気になるwww。

以前、三浦カズ選手のサッカー人生を振り返った番組のナレーションを担当したことがあった村上さん(まだ感想アップしていませんが、時間ができたら上げたいと思います)
その時はけっこう感情高ぶった感じで村上さんの声の調子だけでドラマが成立してしまったみたいな雰囲気があって(笑)。それはそれでファンとしては聴き応えあって面白かったのですが、メインよりも目立った感じになってしまったのはちょっと問題あったかもなぁとも思ったんです😅。

ナレーションの仕事はそれ以来だったのでちょっと危惧はあったのですが、今回はすごく落ち着いた感じで学生さんたちの戦いをじっくり面白く見せるような語り口になっていたのが印象的でした。時折ちょっと温かい目で応援するみたいなナレーションもあったし(特に高専にはちょっと贔屓目w)、なんか、高専出身者として学生さんたちの頑張りを温かくサポートしている感が出ていたのがすごく良かったと思います。

印象的だった一つが、ある大学の重ね投げロボットのナレーション。テストやってる時の映像で成功した時に「お見事!」って嬉しそうな声色で伝えてたり、惜しくも予選敗退しちゃったとき学生さんの敗戦コメントの後「来年も、待ってるぞ」って語りかけるようにコメントしてて・・・聞いててちょっと心がジンワリきましたね☺。あぁ、村上さんらしさが出てるなぁと。
重ね投げのもう1校の大学のナレーションも面白かった。丸めたディスクでボールを落とす作戦に出てるところで練習中に丸めたディスクが戻ってしまう映像が流れると…
「あ、戻っちゃいましたね」
ってww。その言い方がまたなんとも村上さんらしくてほのぼのしました☺。
この大学は準決勝で敗退してしまって、学生さんは悔し涙を流していたのですが…そこで同情的になるのではなくロボコンの厳しさをちょっと抑えた声で語ってた感じがまたグッと来てよかった。良いチャレンジだったので次も頑張れって思って見ましたからね、私。

接戦の戦いの解説もすごく分かりやすかったですね。ここはさすが高専出身者といったところでしょうか。どういう経緯で勝てたのかといった説明映像に合わせたナレーションが鮮やかで見事でした。

ABU世界大会のダイジェスト番組もまた村上さんが担当するそうなので、またどんな名調子が聞けるのか楽しみです😀。