18.11.08更新 テンプレート変更につき、スマホのメニューは下に移動しています

【ドラマ】大江戸ロボコン 第2話

Rの法則とロボコン30周年記念のコラボで制作されたドラマ『大江戸ロボコン』

※第1話の感想はこちら↓

【ドラマ】大江戸ロボコン 第1話
今年はロボコンが誕生してから30年という節目を迎えた年、という事で、様々なロボコン企画番組がこれまで放送されてきました。村上新悟さんも小山高専出身という経歴からロボコン応援団に抜擢され、紹介番組やナレーションなどで活躍。 その集大成として...

めちゃめちゃ飛ばして幸先いいスタートを切りましたが、第2話も攻めてました(笑)。
ちなみにこの日は裏番組に山口達也くんが出演していたため『Rの法則』ではおやすみ😅。代わりに光浦靖子さんがメインとして登場。光浦さんが『R~』に出てたのをこの時初めて知りましたw。ちなみに彼女の推しメンは、まんぺいくんだそうです。ドラマにも出演してましたが、優しいメガネくんって感じで可愛いので納得です😊。

ということで、第2話の振り返りです。

 

スポンサーリンク

Rの法則スペシャルドラマ『大江戸ロボコン』第2夜

2017年11月28日(火)18時55分~放送 NHK-Eテレ(Rの法則内)

主な出演者

  • 安室将也:岸優太(ジャニーズJr)
  • ひさ:吉本実憂
  • 源蔵:和田聰宏
  • 面堂磨郎左衛門:村上新悟
  • まつ:矢島舞美
  • 鳥居耀蔵:前川泰之
  • 遠山金四郎:つるの剛士
  • 岩淵敏夫:山口達也

 

第2回概要・感想

http://www.nhk.or.jp/dsp/oedorobocon/

金さん(つるの剛士)が面堂の不正を見逃さず、無事にからくり人形の勝負に勝った源蔵だが、平気で人形を傷つける面堂に我慢がならず、仕事の手配を断ってしまう。一方、将也はタイムスリップの原因となった和時計が南町奉行・鳥居(前川泰之)の元にあることに気づくが、町人が奉行に近づくことは難しく、現代に戻る手がかりを失っていた。そのころ、鳥居はご禁制の人形を作る面堂の工房に捜査に入り、ある取引を面堂に持ちかける…。

大江戸ロボコン公式HPあらすじより引用

第2回は将也のタイムスリップの謎についてが明らかに。からくりの和時計に近づいたら江戸時代に来てしまったので、それを取り戻してもう一度なにかをすれば戻れるのでは!?ってことに気が付きます。
その前の将也の夢シーンで再び山口くんが出てくるんだけど…江戸時代の町人姿がやけにお似合い。さらに吹いたのが…将也が岩淵先生に「待って!」と声をかけた時になぜか舞を披露してた場面😅。最初、なんで踊ってんだ?って思ったけど…これって、

「待って」→「舞って」

って町人の岩渕先生が聞き違えてるって設定だったみたいですねwwww。苦しい・・・やけに苦しいダジャレであったぞwww😅。

で、肝心の和時計は南町奉行の鳥居様のもの。
はい、ここで、本格的に鳥居耀三役の前川泰之さんが出てきました!初回登場した時は頭巾をかぶっていたので正体不明扱いでしたが(声ですぐ分かったけどw)、第2回で改めてそのお姿を見てみると…目の下に何かつけてましたねww。悪人の赤い隈みたいな感じ?ここ最近は爽やかな人物で見かけることが増えてきましたが、前川さんの悪役っていうのもなかなか新鮮で面白い😁。
鳥居の元に和時計があるってことで取り戻すのは難儀だと金さんに告げられた将也はガックリ。

鳥居のある陰謀で「からくり大試合」に出場することになってしまった源蔵(それまでのいきさつは笑えるので後程ww)。奥さんを労咳で亡くしてしまったばかりか、そのための借金がかさみながらも天保のお触れで人形作りの仕事も来なくなってしまい八方塞だという話を聞かされた将也は「僕を弟子にしてください」と申し出ます。あんな話聞いたら、なんとか力になりたい!って思うよね。
将也の心意気を気に入った源蔵は弟子入りを承諾。ひさとの仲も急速に近づいて周りから冷やかされたりしながらもお互いけっこう気持ちが盛り上がってる様子。これ、若い子向けの恋愛エピソードっぽいわ~とニマニマしながら見ちゃいました😁ww。

ところが、そこへ現れたまつに面堂家へ連れて行かれあるものを見せられた将也は驚愕!磨郎左衛門に想いを寄せているっぽいまつは、なぜか将也に磨郎のロボットを負かしてほしいと頼んでくる。
仕方なくそれに従うことにする将也でしたが、それは同時に源蔵やひさを裏切る行為となってしまう。ショックを受けたひさは将也を思い切りひっぱたいて出てくんですが、あれ、けっこういい音がしましたよ😅。撮影の時最初は美優ちゃんも遠慮していたそうですが、将也の置手紙を読んで怒りの感情を膨らませあの芝居に繋がったんだとかw。

http://www.nhk.or.jp/drama-blog/5850/284756.html

↑この内容はたしかに腹立つかもねwww

将也はなぜひさ達を裏切ってしまったのか!?ってところまでが第2回でした。

 

今日の村上@磨郎左衛門

第1話での衝撃をもろともせず、第2話でもその上を行くような暴走っぷりを披露した磨郎左衛門www。もうここまで来たらどんどんやってくれ~~wwwってなもんで、今回も相当笑わせていただきました😆。

ズルして勝利したあとの磨郎ダンスww。あの、「おっとっと」みたいな動きがやけにダイナミックで爆笑したんですが😅、手下の皆さんはそれを見ながらヲタ芸の「ロマンス」やってましたねwww。師匠があれなので弟子も相当振り切れてます😁。

勝利の舞に酔いしれていたのも束の間、金さんの目はごまかせずあっさりとまつの吹き矢工作が露見ww。そのことを指摘されたときの磨郎ちゃんのバツの悪そうな顔ったらなかったぜwwww。

「ばばばば…バカバカしい!!」

さらにまつを使って何やら細工したんじゃないかと疑いを向けられたときの一言w。図星を突かれまくり、あまりの動揺から言葉がおかしくなってる磨郎ちゃんw。さらに

「そんな回りくどいことをするくらいなら牛若丸を壊させるわ!!」

と大墓穴を掘りまくり万事休す😅ww。これ言っちゃった後の 「あ・・・・」って我に返ったシーンは爆笑モノでしたwww。何やってんだよ、磨郎左衛門wwww。
で、追い詰められた後に何をするかと思ったら…懐から刀を取り出してまさかのヤケクソ自害か!??と思ったら・・・すぐに観念しちゃう・・・あの可愛さは何wwww。手下のコケるタイミングとかもバッチリで、もう爆笑するしかないっしょ😂。

もうどうにも言い逃れができないことを悟り、自らの負けを認める磨郎左衛門。あら、この物わかりの良さ!!「約束通り仕事を回そう!」と笑顔で歩み寄るときの磨郎は・・・なぜかめっちゃイケメン風味(笑)。な~んだ、磨郎ちゃんってけっこう物わかりのいい素直な奴じゃないか😊。
な~んて感心してたら、「人形壊そうとする奴からの仕事なんか受けねえ!」って源蔵からまさかの拒絶。まさかそう来るとは思っていなかったらしく、ショックからか唇が小刻みに震えてワナワナしてたよ、磨郎左衛門wwww。

天保のお触れで贅沢御法度の世の中。人形への取り締まりも厳しいという事で、面堂家に鳥居耀蔵たちが乗りこんできました。からくり人形の顔を見た瞬間に恐れおののいて「あれぇ~!!」って後ろ向いちゃう前川@耀蔵はなんだかやたら可愛かったぞww。

最初はすま~したイケメン顔で人形作業していた磨郎ちゃんでしたが、取り締まりが乗りこんできて一斉に手下もろとも羽交い絞めにされてしまう。この時の磨郎ちゃん、奥の方で腰抜かしてましたがなwwww。さらに、押さえつけられると

「えぇ!??なに~?なぁに~~?あぁぁ~~~殺さないでぇぇ~~~!!」

甲高い声で決死の命乞いwww。この時の磨郎ちゃん、完全に乙女wwwwww😂。いやぁ~、攻めた芝居してるな、シンゴムラカミ!!って思ったよ(笑)。イケメン顔からのこの崩しっぷり、落差のインパクト絶大w。

そして鳥居さんから「召し取ぉぉ~る!!」とドヤ顔で脅されると、

「どうかぁ~~~、お見逃しをぉぉ~~~」

オヨヨヨと泣き崩れる始末wwww。もう、ちっちぇえ男だなwwww。
許してほしいかと問われると泣きながら決死の土下座ww。その時に何かカチャって音がしたから何かなと思ったら…「おぬしの心がけ次第では見逃してもよいぞ?」と言う鳥居さんの言葉で上げた顔に


ビッタリとからくり人形の歯車が貼り付いていたwwwwww!!

これもきっと、シンゴムラカミの出したアイディア採用ってやつだろうなww。もう笑いすぎて腹痛い状態だったよ、わたしゃ(笑)。


「お上にもお慈悲はある」という前川@鳥居さんと、すがるような目で助けを求める村上@磨郎左衛門という奇跡のツーショットが実現www。
昨年末の「真田丸」イベントで村上さんと前川さんが一緒にトークショーに出ていたんですけど、あの時はまさかこんな形で二人が共演することになるとは微塵も思っていなかったwww。不思議というか、なんというか、奇妙な巡り合わせでしたなぁ😅。

※村上さんと前川さんの共演イベントレポはこちら↓

『真田丸』毎日ライブ 第3部 調略ナイト -1-
この約1年間、様々な「真田丸」イベントに足を運んできましたが、とうとう最後の時がやってきました。 真田の郷である長野県上田にて開催された「毎日トーク」。その名の通り最終回前の約1週間、毎日上田で日替わりゲストを招いてのトークショーが行われ...

鳥居に何やら吹き込まれた磨郎左衛門はさっそく源蔵の家へ。どうやら「からくり大試合」に出場しないかと持ちかけている様子。渋る源蔵に対して言葉巧みに「最後まで残れば20両もらえるらしい」とグイグイ攻めてますww。20両といえば、源蔵が抱える借金ですから心が揺らいでしまうのも当然。そこを突いて来るっていうのが磨郎ちゃんのずる賢いところ😅。

しかしそれでも「うん」と言わないと痺れを切らしたようにひさへの募る思いを大熱弁ww


「そのうち借金が回らなくなって、可愛いおひさを身売りさせるようなことにでもなったら…!!私は・・・・わたしはぁぁぁ~~~~(絶叫のち崩壊)」

あまりにひさへの想いを熱く訴えすぎて、最終的に「○×▽ほえぁぎゃぁぁぁ~~~~~!!!」みたいな言葉にもならない不気味な断末魔を上げて崩壊する磨郎wwwww。ここ、画面には映ってなかったんだけど、あの壊れた声を聞く限り、相当テンション上げてぶっ飛んだ顔をしていたに違いないシンゴムラカミwwwww。ひょっとしたら、傍にいた和田さん、耐えきれずに吹いたんじゃね?みたいなwwww。

私だったら耐えられない😂😂。

崩壊しまくった後でさらに「どうする源蔵!??この場で返事をいたせ!!」って詰め寄る磨郎ちゃんですが、もうその時、肩で息して喋ってるwwww。あの断末魔で相当体力を消費したと思われますwwww。全力だよ、大熱演だよ、シンゴムラカミwww😂😂😂。
で、結局源蔵は磨郎ちゃんの激しすぎる勢いに飲まれたのか(違ww)からくり大試合に出ることを承諾。すると、「おむ!!」と大満足してニンマリww。あのしてやったり顔の「おむ」が笑えて笑えて仕方なかったんだけどww・・・なんなんだよ、「おむ」の由来は(笑)。

ある晩、こっそり面堂家に運ばれてきたのが御法度とされている外国からの「抜け荷」。中身を見ていかにも悪人笑いを浮かべる磨郎でしたがwwwどこか可愛く見えてしまうのは何故だ😅。まつはそんな暴走しまくる磨郎左衛門が心配でなりませんが・・・


そんな彼女の頭を優しくポンポンしてやる磨郎左衛門!!ここはものすごく萌えましたね~~😍。彼女のことを妹のように想ってるのかなっていうのが伝わってくるワンシーンでした。

しかし、そこまで暴走する磨郎があまりにも不憫でならないまつは将也を面堂家に招き入れ、秘密特訓の姿を見せることに。彼女の狙いは今回の勝負に負けて目を覚ましてもらう事っていうらしい。で、将也が見た衝撃の姿というのが…


装着型ロボットを身につけて大暴れしてる「どくろ兵衛」磨郎左衛門😱😱!!!

PR番組でもちょいちょい登場していましたが、ついにここで登場しましたよ!抜け荷の中身はこれだったのか(笑)。
ロボコン関東甲信越大会を見に行ったとき、村上さんが「僕、実際にロボットも操縦しているので楽しみにしてください」って言ってたんですが…

まさか、こういう形での操縦だとはあの時は露思いませんでしたwww。

なにげにこれ、実際に過去の高専ロボコンで登場したものをモチーフにしていて今回もそこのOBの人が制作してくれたんだとか。相当な重さでかなり苦労したらしい。新悟くん、お疲れ様😅😅😅。

それにしても、どくろ兵衛の暴れっぷりは凄まじい!!練習相手の手下たちをデカい手でなぎ倒していくという荒々しさ😱。これはもはや、からくりの域を超えてないかwww。しかも、愛しいひさの名前を超連呼しまくる磨郎wwww。それがウィスパーがかってるもんだから

化け物の声にしか聞こえないっていう悲劇wwww。

あ~~~笑ったよ、ここも😂。

どくろ兵衛の弱点を見つけるためにあえて磨郎左衛門の弟子に加わりたいとやってくる将也。その真の目的が読めずに「お~~~むぅ???」って疑いの目を向けてるのがまた笑えるww。だから、その、「おむ」って何よwww。
怒鳴り込んできたひさに対しても悪態をついてる将也を見た磨郎ちゃんは、本当に弟子になりに来たんだと信じて快諾。単純だなぁww。でも「気に入ったぞ!うちで働かせてやろう!」って将也に歩み寄った磨郎左衛門はなんだかちょっと人の良さそうなお兄ちゃんみたいで可愛かった😊。ああいうちょっとした表情とかに新悟くんらしさが出てていいよなぁ~。まぁ、真の目的知らないから単純に弟子入り許してあげちゃってるわけなんだけど(笑)。

この第2回の磨郎ちゃんもぶっ飛んでたわけですが、意外にも悪に染まってるわけではなく実はけっこう物わかりのいい単純な、純粋なところがあるんじゃない?って思わせてもくれました。
面堂磨郎左衛門、侮れない男だwww。ということで、第3話に続く・・・