18.11.08更新 テンプレート変更につき、スマホのメニューは下に移動しています

【ドラマ】コウノドリ 最終回 ゲスト出演

今年はもう村上さんのドラマ出演はないかな…と暢気に構えていたら、連ドラゲストのお知らせが舞い込んできてビックリしました(笑)。しかも、最終回のみ

これはいったいどういった役で出演するのかとファンの間でも軽く話題となりましたが、一番想像できたのが、すべての問題が終わった後に駆け込んでくる夫婦の夫みたいな感じ😁。ドラマ的にもそれが妥当かなぁと。なので、出番的には多くないかもしれないというのは予測していました。

それがまさかの、予想の斜め上をいく登場でww。これはけっこう「やられた」感あり😅。

以下、ネタバレを含んだ感想になります。

 

スポンサーリンク

『コウノドリ season2』 最終回

金曜ドラマ『コウノドリ』
TBS「金曜ドラマ『コウノドリ』」番組公式サイトです。命についてのすべてのこと ボクらは毎日、奇跡のすぐそばにいる─ 金曜 よる10時〜 放送。

2017年12月22日(金)22時00分~放送 TBS系(RSK)

主な出演者

  • 鴻鳥サクラ:綾野剛
  • 四宮春樹:星野源
  • 小松留美子:吉田羊
  • 下屋加江:松岡茉優
  • 白川領:坂口健太郎
  • 今橋貴之:大森南朋

ゲスト出演者

初音映莉子・石田卓也・須藤理彩・奥山佳恵・村上新悟 ほか

 

最終回概要・感想

金曜ドラマ『コウノドリ』
TBS「金曜ドラマ『コウノドリ』」番組公式サイトです。命についてのすべてのこと ボクらは毎日、奇跡のすぐそばにいる─ 金曜 よる10時〜 放送。

このドラマはSeason1から評判が良くて、今回のSeason2もドラマの内容が濃く上々の評判がネットでも聞こえてきていました。私は主演の綾野剛くんも大好きな役者さんなので、これは見ておかねばと思ってはいたんですけど…
実は、出産を扱う作品は個人的にどうも苦手で…。自分が子供を産んだ経験がない(元々で来にくいというのもありましたが、それに対して深く悩んだりという事はなかったんです)というのが理由ではなくて、何だか心にすごい重いものを背負わなければいけなくなりそうで…敬遠していたんですよね😓。

で、今回初めて見たんですが…やはりテーマが非常に重い。私はこの回しか見なかったんですが、直前にやっていたのが「出生前診断」だったようで…今回はその続きといった感じ。
自分の子供がダウン症を持って産まれてくる可能性が高いと診断された夫婦は、ショックを受けながらも産む決断をします。とはい言うもののやはり不安は尽きない。そんな二人に吉田さん演じる小松先生たちは真摯に向き合い心のケアに努めます。
この一連のなかで、個人的にとても印象に残ったのが【オランダへようこそ】という短い文章。何の障がいもない子供が産まれてくることを望んだ人が、そうでないことに直面した時のことを「イタリアに行くのを熱望していたのに、なぜかオランダへ来てしまった」と置き換えていました。オランダへ来てしまったことに戸惑いを隠せない人に、その文は「困窮の国へ来たわけではない」と説く。オランダにしかない素晴らしい場所がたくさんあると。そこに気付いてほしいと。

「ただちょっと、違う場所にきてしまっただけ」

この一文が響きましたね。すごくグッときました。少しずつ前向きな気持ちになっていく若夫婦が繊細に描かれていて良かったです。

また、小松先生の同期の須藤さん演じる武田が出産後に生命の危機に瀕したシーンも印象深かったです。出産は命がけの奇跡であるということをまざまざと見せられた気がしました。世の中のお母さんたちを私は心から尊敬しますよ。

クライマックスは、一緒に働いてきたチームがそれぞれの道へ進む明るいラスト。綾野くん演じるサクラはそのまま現場で多くの命を向きあう選択をしました。「皆家族だから」って笑顔でそれぞれの場所で頑張るラストはとても良かったです。こういう、柔らかい表情が多い綾野くんも魅力的ですよね。

それにしても多くの新生児が登場するこの作品…。撮影ではさぞかし大変なことが多かったのではと思ってしまった。お疲れ様でした。
素敵な作品だと思ったけど、でもやっぱりとても重くて…次のシーズンがあったら見るかどうかは…分からないかもなぁ。

 

村上新悟さん登場シーン

実はこの日、ちょっと外出していましてw・・・「コウノドリ」のリアタイはかなり厳しい状況だったんですよね😅。なんとか残り数分の終了間際にテレビ前に行けたのですが、もう出番終わっちゃったかなと思っていました。
そこで、どんな感じだったかちょっとSNSを覗いてみると・・・皆さん一様に「見逃していたのか!?」「出てきたっけか??」と混乱していらっしゃる(笑)。ドラマにチャンネルを合わせると、すでにエンドクレジットが流れ始めている状況でww「え!?まだ見当たらないの!?」と私もビックリ😅。

本当に出ていたのかどうかも分からないファン混乱の中、役者名が紹介されるテロップが下に流れてきて・・・目を皿のようにしていたところ・・・


【建築士:村上新悟】・・・・!???

ここまでリアルでドラマを見れなかったので私はその「建築士」とやらが登場したのかすら分からない状態www。SNSの反応をみると、誰もそれらしき人物の記憶がなさそうで(笑)どういうこっちゃ!??とw。
この時点で、終了までおよそ3分チョイくらいしかなかったんですよ😅。もう「?」が飛びまくってて、出たのか名前だけ出されたのかwワケがわからなくなった、その約30秒後。


喫茶店で吉田羊さん演じる小松先生がある男性と相談している場面が登場。この後姿・・・!!

はい、なんと、終了約3分前、建築士のシンゴムラカミ、遂に満を持してw登場😂。真っ先に私が思ったことは・・・

「よかった・・・カットされてなくて・・・」

ってことでしたww。

数時間前に村上さん本人が
「ちょっと…チラッと…出てる…のかなぁ?たぶん、いると思うんで」
みたいに微妙なPRしてまして。でもこれまでも新悟くんの「チラッと」はあまり当てにならずけっこういい役で登場していたことが多かったので信用してませんでした(笑)。が、今回こそは、本当に「チラッと」なんじゃないのか、これ?みたいな😅。

シーンは、母親支援を始めるべく病院をやめた小松先生がそのための施設を造るために建築士と相談している、といった感じでした。
母親と赤ん坊が癒される空間にしたいと夢中になって話す小松先生。それに対して…

「小松さんは高い理想をお持ちなんですね」

と、感心するシンゴムラカミ建築士。それに対して「え!?」と聞き返されると…


「あ、いや…、そういう女性、素敵だなって思って…💦💦」

と、急に照れだしてモゴモゴしてしまうシンゴムラカミ建築士www。さらに


二人同時に同じ画面に触れそうになって思わず「あ…!!」とお互い手を引いてしまうといった、超ウブな可愛らしい展開に(笑)。手をひっこめた後の譲り合いのところなんか、まるで素のシンゴムラカミ出てるんじゃない!??って思うほどの可愛らしさ😂。

登場時間、約30秒。正面からのアップは1度きり
今回のは村上さんの言ってることがそのままだった気がします(笑)。

だけど、私は不思議と「これだけ!??」みたいな不満はなかったんですよね。たしかに出番が短すぎではありましたけど😅、それよりも、今までにはない落ち着いた存在感があって…見ていてすごい安心感みたいなものを感じたんです。
現代劇の村上さんは時々ちょっと「力入りすぎかなぁ」って思うところもあったりするんだけど、この時はそういう違和感を感じなかった。「素敵だなぁと思って」と言った後の照れに入るまでの流れもすごく自然で…それに、表情がなんだかいい感じに力が抜けていてホワっとそこに存在しているっていうのがすごく良かった😊。短い出番ながらも、しっかりと役としてそこに「存在」していた村上さんを見てファンの贔屓目としてではありますが・・・とても嬉しかったです。

Season3があったとき、この「建築士」に名前が付くことがあるのでしょうか?小松先生との恋愛・・・なんてところに発展したらついにレギュラー!??そうなったら、苦手分野のこのドラマだけど・・・最初から見るよ(笑)。なんか2人、すごく良い雰囲気だったしね😊。

今後の村上さんの行く末が明るくなるのを予感させるような、そんな短い一場面でした。来年のドラマ出演も期待しています!