18.11.08更新 テンプレート変更につき、スマホのメニューは下に移動しています

高専ロボコン2017 全国大会 村上新悟さんゲスト

2017年に30周年を迎えた高専ロボコン。その全国大会が12月3日に有明で開催されました。そこに村上新悟さんも応援団として参加されました。
事前にハガキでの観戦申し込みがあったのですが、その前の月に遠征して関東大会を見に行っていたこともあり…今回は断念することにしました。本当はファンのお友達もたくさんいらっしゃるという話だったので行きたかったんですけど、なにせ遠いもので😅。

※関東大会のレポはこちら↓

高専ロボコン2017 関東甲信越大会 村上新悟さんゲスト出演
今年30周年を迎えたロボコン。大学生部門に続き、高等専門学校(高専)部門の各地区予選大会が10月に行われました。一番最後の日に行われたのが関東甲信越と九州沖縄。 そのうちの関東甲信越大会に村上新悟さんがゲスト出演されるということで応募して...

当日はネットでも生配信してくれるということだったので、映像で応援しようかなと・・・試合開始時間の10時45分あたりからパソコンの前にスタンバイ。私はてっきり、会場の様子でゲストとかもしっかり映してくれるものだと思ってそのあたり楽しみにしていました。
が・・・!!ネットと会場映像は実は別物だった😅。ここが誤算でしたww。まぁ、ネット向け専用放送もマニアックな感じで面白かったんですけどね。後ろの方にうっすら画像で映っていた村上さんを見ながら「うぅ・・・」となることも幾度か(笑)。

 

スポンサーリンク

高専ロボコン2017 全国大会-大江戸ロボット忍法帳-

2017年12月3日(日)11:00~18:00

場所:有明コロシアム(東京)

実況:松尾剛アナウンサー・魚住優アナウンサー

ゲスト:哀川翔・吉本実憂・村上新悟・古橋舞悠・石田桃香・田所諭教授

 

全体感想

それぞれ各校2台ずつのロボットでの対戦でいち早く相手陣営か相手に装着されている風船を全て割ったら勝利という競技。ロボット同士がガチンコでぶつかる迫力が楽しめる大会になっていました。

全国大会ともなるとレベルもグンと上がって、ロボット同士のぶつかり合いもよりハードに。風船を秒殺で割ってしまうツワモノロボットも登場。画面で見ていてもかなりその迫力は伝わりました。

優勝は北九州高等専門学校の「ReVictor」。ロボコン大賞は大分高等専門学校の「マリンビート」が受賞。優勝だけじゃなくてロボコン大賞という名誉ある大きな賞があることを今回初めて知りました。
ちなみに、優勝候補にも挙げられていた我が地元の香川高専は2校とも早々に負けてしまって悔しかった~~😣。高松キャンパスは去年の優勝校で期待していたんですが、戦略ミスでまさかの1回戦負け。すごい面白い戦術持っていたので本当はもっと見たかったです。また、詫間キャンパスはハエたたきを持った「お母さんロボット」が動く様子が面白くw、ワイルドカード進出にも選ばれたのですが…惜しくも早期敗退してしまいました。
今回の悔しさを来年に生かしてまた頑張ってほしいです😊。

※細かい対戦と結果は公式ページにて公開中です↓

高専ロボコン - NHK
第31回 アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテスト 全国大会 2017年11月25日(日) 東京・両国国技館

 

村上新悟さん観察記

今回の大会前にNHKの「Rの法則」という番組内でロボコン30周年記念ドラマ『大江戸ロボコン』が放送されました。4日間にわたって各20分程度ずつあったのですが、思っていた以上によくできた作品でとても面白かったです。

※大江戸ロボコン感想はこちら↓

【ドラマ】大江戸ロボコン 第1話
今年はロボコンが誕生してから30年という節目を迎えた年、という事で、様々なロボコン企画番組がこれまで放送されてきました。村上新悟さんも小山高専出身という経歴からロボコン応援団に抜擢され、紹介番組やナレーションなどで活躍。 その集大成として...

で、なんと、ロボコン応援団でこのドラマにも出演していた村上新悟さん吉本実憂さんが・・・全国大会にその時の扮装のまま登場という情報がww!!!これ最初に聞いたときはビックリしましたね(笑)。
吉本さんはいいですよ、可愛い町娘だし「大江戸ロボット忍法帖」という今年の高専ロボコンテーマ的に違和感ない感じ。ところが、村上さんが演じた面堂磨郎左衛門は江戸時代にしてはかな~~りぶっ飛んだネタキャラ的な役だったのでwww、え!?あのままのキャラで全国大会に行っちゃうのはかなり危険じゃないか!??と内心かなり心配してました(笑)。いやだって、ドラマ見て知ってる人がどんだけいたかって思うと…ね😅。ロボコン大会より磨郎キャラのほうが濃すぎて…wwwみたいになったら大変ですから。

そしていよいよ開会式。ネット配信もここだけはテレビ放送されていない時間帯だったので映してくれてよかったです😅。冒頭に登場したのが、ドラマには出演していなかったものの皆に合わせて忍者コスプレをしてきてくれた哀川翔さん、おひさの扮装の吉本さん・・・そして、本当に磨郎左衛門の格好だった村上さんでしたwww。

果たして、シンゴムラカミは磨郎ちゃんになりきっているのかww!??ちょっとドキドキしながらその時を待っていると、自己紹介で

「こんにちはぁ~!ロボコンを応援する気持ちはだれにも負けません!高専出身俳優・村上新悟です!宜しくお願いしま~す!」

と普通に気合い入れたご挨拶(笑)。よかったよ~~ドラマと同じキャラじゃなくてwww。っていうか、同じメイクと扮装でも、中身が”村上新悟の素”だとこんなにも雰囲気が違うのかとまずそこにビックリいたしました😂😂ww。まるで別人見ているようだったよ。それに、さらに驚いたのが・・・

普通の新悟くんであのメイクすると、めっちゃ美人😳😳!!

ってことです(笑)。こうも変わるものなんですねぇ~。
しかし、一人だけものすごい派手な格好をしているので漂う違和感は避けられないwww。ということで、自己紹介した直後にさっそく哀川さんから

「あのさぁ、なんか村上くんさぁ・・・、なにその恰好ww??」

とツッコまれてシンゴムラカミ、たじろぐ(笑)。いや、だって、あのドラマ見てなかったら絶対ツッコみたくなるもんねwww。それに対してオドオドしながら

「いや、これふざけているわけじゃなくてww、先日まで放送されていた大江戸ロボコンっていうドラマの衣装なんですけどぉ」

と必死の弁解(笑)。一応、ドラマがあったという事は哀川さん認識されていたようでよかったw。それに対して吉本さんも「私もひさ役で出ていたのでその時の格好です」とフォロー。するとすかさず村上さんが

「あれ?翔さんは??」

と逆ツッコミww。「俺、出てないんだけど、どういうこと?」と今度は哀川さんがオロオロするっていうパターンにww。「すごい(忍者の格好)お似合いですよ!」と素直に褒めまくってさらに照れさせるというスゴ技をやってのけてましたww。このやり取り面白かったです😂。哀川さんに普通にツッコミ入れてる村上さん、すごい進歩って思ってしまったのはここだけの話w。

「よろしくおねがいしま~す」と挨拶を〆たところで、袖口をゴソゴソして何かを取り出す村上さんw。このちょっと慣れてない感も可愛かった😊。
で、何を出していたかというと、出場校の紹介が書かれてあると思われる用紙でした。哀川さん、吉本さん、村上さんが3つに分かれて出場する高専の名前を紹介していくスタイルで幕開けです。あの磨郎の格好で爽やかに高専の名前を呼び上げていくという画が、なんともシュールで面白かったww😁。品の良いお坊ちゃんキャラっぽくて「あれが本当に”おむ~~”と絶叫してた磨郎か!??」と何度も目をこすって見直したほどwwww。
個人的には、村上さんが母校の小山高専の紹介も担当できてよかったねって思いました。あと、香川高専も紹介してもらえたし・・・それも嬉しかった😊。

と、この後も何だか村上さんの映像が映りそうな雰囲気だったのですが・・・ネットはストリーミング専用ブースへ行ってしまってその後の様子を知ることができず。無念でござった😣。

次に映ったのが、実況席からの映像。松尾アナウンサーと専門知識のある教授さんの隣に村上さんと哀川さんが鎮座。磨郎なのに、中身はシンゴムラカミなのでとっても素直な美形のお兄さん風www。なんとも言えない存在感に思わず吹いてしまった(笑)。
紹介された後に、目の前に用意されていた小さな各校のロボット模型を見てさわりながら「いやぁ~」と感心する磨郎@新悟くんw。そのあと「すごいよくできてますよね」って言いたかったに違いないのですが、隣の忍者@兄貴がかなりのハイペースで感想を言っていたのでその勢いに飲まれ笑うしかなかったのが可愛かった(笑)。哀川アニキはトーク力も最強だね!!

で、この先どんな二人が見れるのか・・・と思っていたら、途中で切られ・・・ストリーミング専用放送に(苦笑)。たびたび後ろの方に村上さんたちの映像がぼんやり映りこんでいるのを見ながらギリギリしておりましたww。
試合が始まったら放送流してくれていたので、そこの部分は楽しめたんですけどね。ちなみに、関東のときには実況中も「お~」とか「わ~」とかいろんな声を挟んでいた新悟くんでしたが、今回は実況の松尾アナの声しか入ってきていませんでしたww。色々コメントしたり叫んだりしていたと思うんですが、マイクに乗らなかったようです😅。

そんな状態から約3時間半後・・・ついに、NHKの地上波での生放送が始まりました!!待ってたよ、この時を(笑)。

ついに全国放送でこの「美形・磨郎」がお披露目されることにww!!ドラマ見た人はあまりのキャラの違いにビックリしたんじゃないですかね(笑)。姿があのままなのに中身別人でしたからww。

まず忍者@哀川アニキが有明会場の上段から「皆待たせたな~!」とカッコよく登場。のはずでしたが、「今年のテーマは」のあとの台詞が出てこなかったらしくオドオドする一幕がww。百戦錬磨のアニキでもそんなことがあるんだ。あれ、慌ててカンペ出したんだろうな、スタッフさん(笑)。

忍者アクションがあったあと、魚住アナ・吉本さん・村上さんが登場。吉本さんが可愛く「ドラマ大江戸ロボット忍法帳の格好で来ちゃいました~!」と扮装について説明。その横で自分の着物を広げてさりげな~くアピールする磨郎@シンゴムラカミww。
盛り上がってますよね~と振られると「まさに30回記念大会って感じですよねぇ!」とニコニコ。ドラマのキャラと違いすぎてなんだかほのぼのしてしまう(笑)。軽くロボコン試合の説明をした後「会場も昼から熱気ムンムンで盛り上がっています!!」と意気揚々と宣言したら…そのすぐ横で「ねぇ、ねぇ」というアニキの囁き声がwww。その時の村上さんの


「!!!おぉ~~おぉ!??早いですね😅」

思わず後ずさるほどのビビりっぷりが笑えましたwww。たしかに哀川さんかな~り離れた所から登場してましたからね。戻ってくるのが早すぎてビックリって言うのも分かる気がしたww。さっすが忍者アニキやわ😁。
さらに「なにをチンタラ話してるの?」とツッコミ入れられると思わず「すみません」と平謝りww。こんな弱気な磨郎ちゃん、初めて見たぞ(笑)。このあとの「早く始めようぜぇ~!」っていう哀川アニキのセリフ(?)が続くための段取りだったみたいでしたねww。でも会場もどう反応していいかちょっと戸惑っているように見えましたが😅、「大江戸ロボット忍法帳~~!」という掛け声で後半の高専ロボコンが始まりました。

まずは『サイエンスZERO』でも登場した兼続ロボ映像でのルール紹介。あの時と同じく真田丸のテーマ音楽に乗せて愛兜をかぶった可愛いロボが一生懸命戦ってました。ナレーションも村上さんです。

その後はもちろん試合メインで進むために、村上さんの姿はなかなか拝めず(笑)。それでもたま~に時間ができた時に実況席にいる磨郎@新悟くんと忍者@兄貴の姿が映って色々コメントしてました。
村上さん個人的には「飛び道具」に興味があった模様。でも負けてしまうチームが多くて「飛び道具が不利みたいですよねぇ」と苦笑い。哀川さんもそこは同意見だったようで「飛び道具の成功見たいよね!」とコメント。この時の二人の様子…なんか、先輩後輩というよりかは兄弟みたいでちょっとホノボノしました😊。

そんなロボットに対する期待や展望を語っているところで、松尾アナがそれとは関係ない質問を村上さんに投げかけるという一幕がwww。

「こんな質問が来ているんですが・・・。”ところで村上さんはなんでそんな恰好をしているんですか?”っていうのなんですけど😅」

これ聞いたとき思わずテレビの前で吹いたwwwww。急にぶっこんできたな、そこを(笑)。オープニングでは哀川さんにツッコまれ、テレビ中継時には視聴者からツッコまれるっていう、ねwww😂😂。いやこれ、ドラマ見ていなかった人にとっては至極まともな疑問ですよ(笑)。なんで村上さんだけえらい化粧が濃い奇妙な格好なのかって思いますわな~w。しかも、あのメイクしていながら中身は素のシンゴムラカミですからなおさら😅。
それに対し、苦笑いしながら

「これは先週放送されていた大江戸ロボコンというドラマの中で、この扮装で演技をしていたんで」

真面目に回答www。なんだこのギャップある映像はっwww!!磨郎はこんな落ち着いた謙虚なキャラじゃなかったぞ(笑)。これに対して横で笑ってた哀川アニキが「なに役やってたの?」とツッコミ。それには


「面堂磨郎左衛門っていう・・・wwめんどうくさ~い感じのからくり人形師をやってたんですけどww」

とさらに苦笑いwwww。「そうなんだ」と納得してもらえたようです(笑)。あ~~面白いやり取りだったwww😂。

このあと、優勝しそうなロボットをみんなで予想。哀川さんは詫間の「お母さんロボ」を推してくれてました😀。ありがとうございま~~す!!で、村上さんは北九州高専を推してましたね。今から考えると、さすがかなりお目が高かった!!
ちなみに、胸キュンロボットという企画で負けたロボットの中でもう一度見たいロボを募集するっていうのがあって、村上さんのこのなかでの推しは長岡高専でした。ブーメランを飛ばすくまさんロボットが面白かったんですよね~。このチームは「企画倒れ賞」という面白い賞を受賞してました。色々お目が高い!

そのあともちょこちょこ画面に映る回数はあったのですが、哀川さんのトークが絶好調だったので何度か言いたいことを飲み込んでる印象がありましたね。ファン以外の方からSNSで「村上さん、コメントなかなか挟めないね~w」とちょっと話題になってました(笑)。今回はかなり難易度が高かったようです😅。
ベスト4の戦いに入る前のコメントでは「パワー系が強いですよねぇ」と発言。そのあと「飛び道具・・・翔さん、飛び道具が・・・」と飛び道具系ロボットへの未練をアニキに語ろうとするシンゴムラカミwww。それに対して「飛び道具ね」と笑いながらなだめていたっぽい様子が声から伝わってきて面白かった😂。

準決勝前にはミニロボットを使って今後の展望を予測。


なんだかめっちゃ楽しそうだったなぁ~~。村上さんのあんな笑顔引き出してくれた哀川さん、ありがとうって思っちゃったよ😊。磨郎の格好で笑うとさらにシンゴムラカミの美人度が増してちょっとビックリしましたww。

決勝前には一気に風船を割る技術のあるロボットを作った高専同士が戦うエキシビションが行われたのですが、個人的にはこれが一番面白かったかも。やっぱり村上さんが言ってたように飛び道具系ロボットは面白いですね~😁。
でも、下の試合会場には村上さんは登場せず・・・哀川さんと吉本さんだけ。あの格好だと色々動くのも大変なのかしらww。ちょっと残念。

決勝も白熱して盛り上がりましたが、生放送時間が迫っていたようで村上さんの姿はその後映らず。声もなかなか聞けない中、終了2分前くらいにあわただしく「村上さん、一言!」と求められw・・・なにか言ってるっぽかったんですけど最初の言葉が音声調整が悪かったのかテレビに乗らず😣・・・最後の

「後輩の皆さんに力を頂きました!ありがとうございます」

という声で出番終了となりました😅。あんなメイク衣装頑張ったのに、最後はあっけなかった💦。テレビもここで終了。
そのあとはネットでの鑑賞。表彰式も行われ、哀川さんと吉本さんは現場に残っていたんですけど・・・村上さんの姿はどこにも見当たらず・・・結局最後まで磨郎姿を再度見ることはできませんでした💦。

これに関して、現地へ行っていた人の話によりますと・・・どうやら素の村上新悟に戻る準備をしていたらしいとのこと(笑)。表彰式後半にラフな格好の普通のシンゴムラカミを目撃した人が何人かいらしたようです😅。一番大変な扮装していたからね。ほんと、お疲れ様でした。

ということで、ロボコン30周年の村上新悟さんの応援団としての活動はこれにて幕となりました。長い間本当にお疲れ様でした!!このお仕事いただけたことに村上さん自身すごく感謝していたようだったし、その延長線上で新たな魅力を開花する姿も見ることができたりでファンとしてもすごく充実した時を共有できたと思います。特に「大江戸ロボコン」ドラマは今後の俳優活動にも良い影響が出るんじゃないかなと期待しています。
高専出身という事もあってこのロボコン関係のお仕事に抜擢されてよかったですね。きっと見えない大きな力がそういう流れへと村上さんを導いているのかもしれません。ファンもこの半年すごく楽しませてもらいました。ありがとうございました😀。