18.11.08更新 テンプレート変更につき、スマホのメニューは下に移動しています

『風雲児たち』カウントダウン・トーク!in佐賀 ‐4‐

参考 こちらの記事は その3 からの続きになります。

『風雲児たち』カウントダウン・トーク!in佐賀 ‐3‐
参考 こちらの記事は その2 からの続きになります NHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』 カウントダウン・トーク!in佐賀 -3- 2017.12.30(土)  佐賀市文化会館大ホール(佐賀県佐賀市)13:00...

 

スポンサーリンク

NHK正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』
カウントダウン・トーク!in佐賀 -4-

2017.12.30(土)  佐賀市文化会館大ホール(佐賀県佐賀市)13:00~15:00

ゲスト:新納慎也・村上新悟・迫田孝也・山西惇

司会:小栗さくら・大野泰広

質問コーナーがそれぞれ一巡した後、時間があるという事でもう1回ずつ回ることになりました。

質問コーナー その2

(山西さんへ)
佐賀についてのイメージはどういう感じですか?

質問を読み上げる前に迫田さんがすかさず「じゃぁ僕が持ちますね!」と進んでマイクを山西さんの方に向けていて(箱探ったりしてる時は本人マイク持てない状況なのでw)、なんだか新人のADさん見ているようでした😁。

佐賀へは劇団公演で2008年に来て以来という山西さん。劇団員仲間には「真田丸」で共演した近藤芳正さんや峯村リエさんがいたそう。ちなみに山西さんは「そとばこまち」出身ですが、「ダンダンブエノ」という劇団にも所属したことがあるようですね。

※今は公演を行っていないそう↓

劇団♬ダンダンブエノ|GEKIDAN DAN DAN BUENO
近藤芳正,山西惇,酒井敏也のユニット「劇団ダンダンブエノ」オフィシャルサイトです。毎回違ったテイストの芝居で、コメディもあればダンスも人間ドラマもあります。

その公演の時に来たのが、このトークショーをやってる佐賀文化会館だったそうなので「思い出の場所」って語っていらっしゃいました。「おしゃれなカフェがあったり、きれいに整備された城下町があったり、とこんな感じで良い印象を持ってます」とのことで、会場からは温かい大きな拍手が沸き起こっていました。

(迫田さんへ)
今回の役で苦労したことや楽しかったことはありますか?

今までマイク持ってた迫田さん、今回は自分が箱を探るという事になって「マイク・・・」と視線を山西さんにww。慌てた山西さんが「あ、今度はじゃあ僕が!」とすかさずマイクを迫田さんの口元に持っていって「ちょっとホッとしましたw」と言ってたのが笑えましたww。

で、一番最初に書いてあった言葉が「大ファンです」っていうものだったらしくw、めっちゃテンション上げてイケボ仕様で質問読み上げてましたww(←大野さんが「大ファン」って本当に書いてあるのか疑ってましたがww本当に書いてある!と必死にアピールしてました 笑)
今まではエリート役みたいなものが回ってきたことがないから!と興奮気味に話し始めた迫田さんに「今まではどんな?」みたいな質問を大野さんが投げかけると「死体の役とか…」と苦笑い😅。最初から最後まで生き残ったのが『真田丸』からくらいらしいので、そこから流れが変わったと感じているそう。今回も解体新書の主要メンバーに抜擢されたことで

「役者としてのステップをどんどん上がって行っているなと!」

と自画自賛のドヤ顔を披露する迫どんww。そのあと質問の本題に行こうとしたら、さくらさんから「もう次に行けっていうのが出てしまったので」と途中で終わりにする旨が告げられてしまったというwwww。こういうところも、持ってるわ~、迫どん😂。

(村上さんへ)
村上さん自身の「風雲児」なところを教えてください

今度はちゃんと引いた後に声に出して質問を読み上げた新悟くんw。横にいた新納くんがマイク差し出してあげていたのが可愛かった😊。なんかこの二人見てると本当に和んだよなぁ~。お互いに良い友達ができてよかったねって気持ちになりましたよ😁。

で、質問内容がこの前の段階でさんざん「風雲児」でイジられていたばかりのものと被っていたので思わずみんな爆笑ww。ということで「さらに風雲児だと自分で思うことは?」と聞かれると・・・

「まぁ・・・高専卒業しておきながらなぜか役者やってるっていうところじゃないでしょうか。常識にとらわれず我が道をいくってところで」

と苦笑いしながら回答。これはなんかすごく分かる!!高専から役者に進む人ってそんなに多くないと思うので。たしかにシンゴムラカミは風雲児だなと確信した私😁。

(新納くんへ)
スキンヘッド生活はどんな感じですか?

新納くんが箱を探る段階になった時に、にっこにこしながらマイクを差し出す新悟くんww。そのマイクを思わず新納くんの口元にペタっと当てたりしてww・・・もうその仕草と表情が可愛かったのなんの☺!!!笑っちゃったんだけど、そんな風に気を許してる姿が見れたことが同時にすごく嬉しかった私です。

で、新納くんの質問内容もトークショーの始めの方で盛り上がった話題だったのでちょっと苦笑い😅。それでもトークが上手い新納くんはさらに話を膨らませてエピソードを披露してくれていてさすがだなぁと思いました。

衣装の問題で…今スタイリストさんが頭を悩ませているのが「何を着せても似合わない」ってことらしいです😅(この話に山西さんは苦笑いww)。普段明るい色遣いの洋服を着ると…ちょっとオ○マっぽく見えてしまうのが悩みらしいww。このエピソードに横にいた新悟くんが「そうそう!!」みたいに激しく同意していたの可愛かったw。
新納くん本人はスキンヘッドにしたらもっと「男!!」なイメージになると思っていたそうなのですが、出来上がりを見た印象は・・・瀬戸○寂○さんだったと(笑)。あ~~!!確かに言われてみれば似てるかもww😁。ちなみに「風雲児たち」本編では新納くんの着替え10着くらいあったらしいです(玄白はおしゃれな人だったそうなので)「9分に1回くらい着替えてた」ってエピソードにまたもや横で新悟くんが「そうそう」みたいに頷いてました(笑)。

フォトセッション

このトークショーは撮影禁止とされていましたが、トークの終わりのほうで「もしかしたらその時間があるかも」みたいなことが囁かれていました。はい、ちゃんと、「そのとき」が訪れました(笑)。

まず最初はマスコミ向けの写真をってことで皆さんそれぞれお化粧直しタイム。舞台上でメイク係の人からポンポン顔はたかれてる村上さん、可愛かった☺。


いよいよ写真撮るよ~ってときに、客席も写るのでその時のポーズを大野さんが伝授。「風雲児たち!」の掛け声と同時に前説の時にやった「佐賀、さいこー!!」のポーズで行きましょうということに。その間、撮影準備をしていた村上さんたちがチロチロと客席の様子を気にして振り返っていたのが可愛かったです😊。迫どんはまた広げてそこから逆さに客席覗いたりしてたなwww。

参考 撮られた宣材写真と記事

「真田丸」キャストが佐賀で『風雲児』をPR「笑いはじめにいい作品」
ニュース| 佐賀市文化会館で30日、NHK正月時代劇『風雲児たち〜蘭学革命篇〜』(2018年1月1日 後7:20)のカウントダウン・トークイベントが開催された。みなもと太郎氏の同名ギャグ漫画を原作に、2016年大河ドラマ『真田丸』の作者・三谷幸喜氏が脚本を手がけ、同キャストが再集結したことでも話題の本作。この日のイベン...

 


宣材写真を撮った後、新納くんの個人のスマホでも写真を撮ってもらってて。皆にそれを見せて楽しそうにしてましたね。これ、最初わらわら集まりだしたころ村上さん気付いてなくて、笑い声みたいなのが聞こえたのか「どれどれ」みたいに輪に加わっていってチョコってかんじで見てたの可愛かったです☺。
ばらける時には、なんだか新納くんが面白いことを言ったようで、新悟くんが破顔しながら大笑いしていました。そんな様子が見れたのも嬉しかったです。

参考 その時のことを書いた新納くんのブログ

2017年が終わるということは…明日は!! | 新納慎也オフィシャルブログ『ニイロの思考カイロ』 powered by Ameba

そしてその後、客席に向けてのフォトセッションが行われました。


まずは上手側に。上手側の全員写真は上手く撮れなかったので村上さんのみで。各10秒しか時間なかったのでけっこう焦りました😅。ちなみに村上さんのポーズは基本的に「ピース」でしたw。


正面に向いても、ぴーーす!村上さんは新納くんに倣ってる感がすごくあったww。


最後は下手側に。迫田さんの不思議なポーズがなんともツボww。ちなみにこのダブルピース、最初に新納くんがやり始めて、最初シングルだったのを「じゃあ僕も」みたいな感じでダブルに変えてた新悟くん😊。年齢は新納くんの方が1つ下なのに、なぜか村上さんの方が弟のように見えて可愛かったです😁。

最後にひとこと

フォトセッションの後、放送日に向けてそれぞれ一言ずつ挨拶がありました。

山西さん

90分間目が離せないほど次から次へと話が展開していくと思います。すごく面白いドラマになっていると思うので、テレビの前に待機して良い正月をお迎えください。宜しくお願いします。

迫田さん

小さい子供からお年寄りまで「解体新書」について分かりやすく描かれていると思うので、正月は家族で楽しんでください。宜しくお願いします。

村上さん

本日はありがとうございました。明日の中津イベントも行く方は?(ここでパラパラと客席から挙手。ちなみに私もww。そんな人たちに向けて)皆さんが一番風雲児だと思います!(この様子を見た迫どんが村上さんに向かって「今日絶好調だね!!」と絶賛www)「風雲児たち」は笑いあり涙ありの素晴らしい作品なので新年良いお酒を飲みながら楽しんでいただけたらと思います(そこで酒ネタ出したかw)

新納くん

師走の忙しい時期にありがとうございました。いよいよ放送されますが、ここにきていない「きっとこの人は見ないだろう」と思える人に1人10人ずつ宣伝お願いします(笑)。真田丸見ていない人や歴史に興味がない人にも絶対楽しめる作品だし、正月のバラエティ番組にも飽きてくる頃だと思うのでwww、そこで新しいタイプの時代劇を楽しんでいただけたらと思います。(最後まで1人10人拡散を強調してましたww)

大野さん

家族で楽しめる新感覚の時代劇だと思うので、ぜひ見てください。

と、ここで「風雲児たち」のプロデューサーである吉川邦夫さんが舞台上に呼ばれ、会場が一気に湧き立ちました。

吉川さんによると、すべての編集作業が完成したのがこのトークショーの2日前だったそうです😃!SNS上で「風雲児たち」カウントダウンのイラストを掲載してくださる方がいたそうで、それを毎日見るたびに「まだできてない…」という焦りが生まれていたんだとか😅。いやはや、お疲れ様でございました🙇。ちなみにこの「カウントダウン」をいち早く把握していたのが吉川さんだったそう。スタッフの方ってけっこうこまめにSNSの反応をチェックしているんだなぁと改めて思いました。
「納得するものが仕上がったので、ぜひ見ていただいて感想を寄せてもらえばと思います」
と挨拶されてました。最後にドラマに流れる音楽も注目してほしいという事で。このトークショーの間もずっとかかっていて気になっていました(ワイワイトークが多くてあまり聴く余裕なかったんですけどw)

ぜひともよろしくお願いします、ということで万雷の拍手のなかトークショーは終了。キャストの皆さんが手を振りながら舞台袖に下がった後、会場が暗くなり、「風雲児たち」のプレマップ予告編が流されました。私はこの時初めて見たんですが・・・なんか、泣きそうになってしまった😢。
これはいいドラマになってるんだろうなという予感の中、大満足のトークショーは終演。


帰り際には「風雲児たち」のポストカードも頂くことができて嬉しかったです😆。

皆さん、とっても素敵なトークショー、本当にありがとうございました!!

後述

今回のトークショーはメンバーが楽しい方たちばかりで終始笑いの絶えない、予想以上に面白い内容でした。特に新納くんと迫田さんのはっちゃけっぷりが面白くてw、その勢いにみんなが引っ張られたという印象がありましたね。あと、大野さんとさくらさんの司会っぷりも見事。オーディエンスが聞きたいこととか的確に出してくれるし、ツッコミどころも最高😀。本当に楽しかったです

村上ファンの私としては、村上さんが終始ものすごく楽しそうにしていたのがとても嬉しかったです。「真田丸」トークショーの時も楽しそうにしていたけど、どこか時々「皆のテンションについていかなければ」みたいな必死さも感じるところがあって、心の中で「頑張って」と何度思ったかしれないことが多々あったんですよね。
それが、今回は全然「頑張って」みたいに思うところがなかった。質問用紙見て黙読しちゃってた時も「天然さんだな」って微笑ましく見れたし(笑)。ずっとリラックスした感じで、気心知れた仲間たちの中に居られることが幸せ…みたいなそんな雰囲気が随所に見られました。こういう心の余裕みたいなところが、すごく変わったなぁと。最初の頃は自分の中に壁みたいなのを作ってしまうことがあるような感じがあった村上さんが、仲間たちに囲まれてニコニコ楽しそうにトークしている姿を見せてくれたことが、私は何だかとても嬉しかったです☺。
そんな村上さんだから、皆たくさんイジってくれたのかもしれないね。「今日は絶好調だったね!」と迫田さんたちから声をかけられるほど、自然体で笑えて語れている新悟くんに逢うことができて、すごく幸せな気持ちになりました。


いつまでも、こんな風にたくさん笑顔でいてほしいよ☺。きっと今年も新しい経験をたくさんして役者としてもさらに前進し続けてくれると思います。そんな村上新悟さんを、私はただ応援していくだけです。

大好きだよ!これからも自分を信じて真っ直ぐ突き進んでいってください。村上さんにとってこの1年が素晴らしいものとなりますように。

以上、佐賀のトークショーイベントレポでした。ドラマ『風雲児』の村上さん視点の感想はまた後日上げようと思います。長々とお付き合いいただきありがとうございました(今年もまた長いだけですみません😅)

参考 中津のレポはこちらです

『風雲児たち』プレミアムトークin中津 -1-
NHKのお正月時代劇『風雲児たち~蘭学革命篇~』放送に合わせて、九州でPRイベントが行われました。その第二弾は、12月31日大晦日開催で大分県中津市。実は前日の佐賀でのイベントにも参加してきたわけですが、まさかド年末に九州行くことになるとは