18.11.08更新 テンプレート変更につき、スマホのメニューは下に移動しています

村上新悟ファンミーティング in 杉野沢 -3-

※こちらの記事はファンミレポその2の続きになります。以下の記事からお読みください。

 

スポンサーリンク

村上新悟ファンミーティング 18.10.20 トークイベント-3-

ファンミレポその2の質疑応答の続きになります。

Q12. 時代劇と現代劇ではどちらがやりやすい?また、セリフ覚えたあとどうやって感情を入れてますか?

これに関しては「メイクの間に集中しやすいので時代劇の方がやりやすいです」と回答してましたね。扮装してる間に役に入り込んでいくタイプのようです。

台詞に関しては、以前ラジオトークの時か何かに「セリフ覚える時は感情を入れない」って話していたんですけど、覚えた後はどうやって感情を入れていくのかという質問がありました。

これに関しては、「個性に関しては監督と話をして決めます」とのこと。

感情面に関しては「実際に共演する方と対峙してみないと分からないことが多いので、あらかじめ自分で感情を作っていくことはないです」とのことでした。村上さんは現場での空気感を大切にして演じる派なんだなと思いました。

 

Q13. 最近料理した中で美味しかったものはなに?

またきました、料理系の質問(笑)。これももはやネタになりつつあるようなwww。

この時期は「健康診断控えてるので」と盛んに前置きしてましたねw。で、さっきの質問では「卵だけ」とか言ってましたがw、そのほかにも一応料理はしているそうで。

「鶏肉 × エリンギ × こんにゃく」に、バターしょうゆを入れて炒めたもの

これを、ほぼ毎日食べてたんだとか(笑)。これだけを毎日!???
「僕、同じものずっと食べれるんですよ」ってドヤ顔してたけどw、ちょっと、体にあまり良い食べ方とは思えませんぜ(苦笑)。ファンからも「え!??」というどよめきが湧き起ってましたし。

で、「栄養面大丈夫なんですか!?」と菊谷さんから心配されると…「いや、ダメでしょう」と自覚している模様ww。いやいや、笑いごとじゃないって、ほんとに~~~(汗)。笑っちゃったけどさぁ~~w、やっぱり心配してしまうよ。
葉っぱ食べて!葉っぱ!!家庭菜園で残ったものでもいいから緑の野菜食べて~~~ww。偏り過ぎだから、ホント(苦笑)。

それと、思い出したように「豆腐」って言ってたなww。これは醤油かけて食べるだけらしいけど(笑)。
まぁ、なんだかんだ言いながらも、ちゃんとするとこはしてるんだろうなって信じたいですけどねw(つまり、ネタとして話してると受け止めるようにしてますw)

 

スポンサーリンク

Q14. 山縣有朋役が来たときの率直な感想は?

「ものすごい難しい役どころが来たな」というのが最初に感じたところとのこと。

名前や総理大臣をやってたことまでは知ってたけど、その他に何を成し遂げた人なのか全く知らなかったので、かなり困惑したそうです。

役を掴むために本も何冊か読んだとのことでしたが「山縣が出てくるのは殆どが西南戦争以降なんですよね」と。それ以前を調べてみると、「高杉が率いる奇兵隊に所属していた時期がある」っていうのと、「戊辰戦争の時は高杉から引き継いだ奇兵隊を率いていた」ってことくらいだそう。

山縣が奇兵隊とそんなに深くかかわっていたことは初耳でした。勉強になったわ~。

ただ、村上さんが『西郷どん』に登場してくる時代というのが・・・奇兵隊の後の明治維新後からなので

「これまで描かれてこなかった山縣有朋を、どうやって表現すればいいのか」

ここの部分を相当悩んで演じたそうです。本当は色々演技について語りたい様子でしたが「ネタバレになっちゃうから」ってことでそれはギリギリのところで控えることになりましたw。

 

Q15. 船舶免許を取ろうと思ったきっかけは何ですか?

あ~~、これ、私も気になってましたよ。SNSに突然「船舶免許1級取得しました!」って投稿が来たときはビックリしたのでw。そしたら、かなり意外な回答が返ってきました。

「某テレビ局の仲良くさせてもらってる人と年末に飲んでた時に、将来船が欲しいねって話が出て。そしたら、年が明けたらその人がさっそく船の免許を取るためにスクール通い出しててびっくりしたんですよww」

まさか、こんな裏話があったとは思わなんだww。そんないきさつだったのか~~。

で、その仲良くしてる人に先越されてしまう!という想いに駆られて「負けてられない」精神で勉強はじめたそうですがw、村上さんはSNSにも書いてありましたが…独学で勉強してたんですよね。

さらに驚いたのはその後です!!

「2週間の独学だけで・・・100点満点でしたよ(ドヤっ!!)」

えぇぇぇ!!!そりゃ、ドヤ顔になるわww!!!しかも、取ったのって、1級ですからね!!
いや~~~、村上さんって本当に努力家だけど・・・それ以上に頭がいいんだなって思いました。たしか、小山高専の時も首席だったって言ってましたからね。

海図を引くのはけっこう難しかったと言ってましたが、あの話しぶりだとそんなに苦労してない感じだったな…。「独学で取る予定の方いたら僕が教えますよ」ってニンマリしてたくらいなので(笑)。

 

スポンサーリンク

Q16. 声の芝居は意図して調整してますか?

ここは「意図的です」とハッキリ回答してました。

一番意図的に声の芝居をした作品として挙げたのは『大江戸ロボコン』の磨郎左右衛門役だったとのことww。あ~、そうだろうねw。

でも、こればかりは今やれと言われてもできないって感じでしたね。「あの扮装じゃないと無理」って言ってたので(笑)。「気持ちの問題かも」って付け加えてたな。

もう一つ挙げてたのは『遠山の金さん』の伊之助。これも、高めの声を意識して演じたのだそうです。
「あれ、若い連中とかセリフで言われてましたけど、どう見ても若く見えないですよねぇ」って自己ツッコミしてたのは笑いましたwww。そこ、全く同じ事思って見てたので(笑)。

 

Q17. 自衛隊コンサートの司会の仕事のオファーはどう感じましたか?

あ~~、これ、私が行かれなかったコンサートのやつですわw。

このオファーが来たきっかけというのも、やはり酒の席だったそう(笑)。よく行く居酒屋で、たまたま隣に座った人が、海上自衛隊の人だったと。そこで意気投合した時に「司会やっらない?」と誘いを受けたのが始まりだそうです。
その時は軽い気持ちでOKしたらしいんですがww、それが現実になってしまってビックリしたと(笑)。なんか、村上さんらしいって言えばらしいエピソードかもなぁ~。

で、実際経験した感想としては・・・「あれは大変でした・・・」とため息交じりに答えてたな(笑)。どんな役を演じる時よりも、あの司会の仕事をするときが一番緊張したんだそうですよw。『真田丸』で口が回らなくなったあの時よりも緊張したってことだよな・・・。そりゃ相当だわ(笑)。

リハーサルは午前中の1回だけですぐ本番だったらしい。コンサートの司会ってもう、出たとこ勝負みたいなもんなんですね(汗)。

「僕が、司会ですよ!???」

と、今でもその当時を思い出すと信じられない様子だった村上さん(笑)。今度からは軽い気持ちで受ける前に考える時間を持った方がいいかもしれないですよw。

 

Q18. イケボと呼ばれてるので目覚まし時計出す予定などは?

これは質問というよりも半分要望が入っていたような(笑)。

そしたら、かつて村上さんのご友人が商品化を考えたことがあったそうなんですww!が、

「ちょっと、やめてほしい」

と言って村上さんからストップかけたらしい(笑)。そのうえで「どう思いますか?」みたいにファンに意見を聞こうとしたら・・・半分くらいの拍手が沸き起こってましたw。

本人的には「朝からこの声でいいんですか?」と半信半疑の様子でしたがw、それに対して菊谷さんが「夜の方がいいのかも」って提案していたのには「あ~」と納得の声が漏れてましたね(笑)。

とりあえず今のところは自分の声を商品化しようという考えは持っていないようでした。
個人的には、ちょっとホッとした部分もw。あまり声ばかり注目されても…っていうのはあるし、村上さんには役者として頑張ってほしい気持ちが強いのでね。あまりこういうネタ的なのはどうかな…っていうのはあります。

 

スポンサーリンク

Q19. 舞台での経験が映像で役に立ったことはありますか?

村上さんは無名塾の出身なので、舞台に関連する質問が出てきました。私も観劇好きな人間なので、これは大変興味深かったです。

舞台は稽古期間も長く始まってしまったら止めることはできない環境にあるので、映像に出た時にセリフを一度トチってしまっても最後までやりきるというのは経験が生きていると思うって語ってましたね。

自分が台詞を言っていても実際はカメラが別の方を撮っていることもあるので、とりあえず何があっても最後まで芝居を続けるっていうことは心がけてるそうです。

逆に、映像で経験したことが舞台で生かせそうなことは・・・「立ち位置」って話してました。

舞台は「立ち位置」がピタリと合わなくても何とかなるらしいのですが、映像はちょっとでも重心がずれたりすると他の人にかぶってしまうことがよくあるそう。なので、映像は感情の芝居以外にも考えることが多くてかなり大変らしい。

なので、映像で「立ち位置」を合わせることをちゃんと学べば、舞台に出た時により良い場所に立つことができそう…みたいな感じのことを語ってました。

これは、質問に答えてる間に「今気づきました」って最後に加えてたのがお茶目で笑ったww。だけど、ちゃんと舞台の照明さんのことなども気にしてたりして、そういうところが村上さんらしいなぁって思いました。

 

Q20. ラジオドラマの裏話

これは、別の質問の回答の時に出てきたんですけど、本題の質問は大っぴらに書いていいものか迷いがあったのでw、ラジオドラマの部分だけ書くことにしました。

FMみょうこうのラジオドラマで演じた「黒龍」役の裏話として・・・村上さんは演じるにあたってけっこう何パターンか演じ方を変えていたそうです。

が、結局は「普通にやってください」ってことで放送されたものに落ち着いたらしい(笑)。それに対して「龍の普通ってなんですか!?」って聞き直したってエピソードは爆笑でしたww。

 

質問コーナーはここまで。若干、自己判断で書くのをやめたものもありましたが、ほぼこんな感じでした。第一部のトークショーはこれで終了です。

村上さんは一度会場を退出。ファンミは休憩時間に入りました。

第2部のレポは次の第四弾にて。

村上新悟ファンミーティング in 杉野沢 -4-
2018年10月20日~21日にかけて行われた俳優・村上新悟さんのファンミーティングへの参加レポート第四弾。会場は新潟県妙高市杉野沢。FMみょうこうさんと杉ノ原実行委員会さんによる企画で実現。