遠藤憲一さんと村上新悟さん

2018年大河ドラマは『西郷どん』
色々賛否分かれていて視聴率も振るわないと話題になることがしばしばではありますが😅、個人的には70%~80%くらいは興味深く見ていて毎週日曜日を楽しみにしている派です。

参考 毎週ドラマ感想書いてます

NHK大河ドラマ『西郷どん』の感想レビュー

そんな最中、番組PRのために「西郷どん」で勝海舟を演じている遠藤憲一さんがNHKのトーク番組『土曜スタジオパーク』に登場。で、楽しみにしていたのですが、その放送の数日前に村上さんの事務所からこんなツイートがw。

”ちょっと嬉しいこと”っていったら・・・もしやどこかで村上新悟さんがインタビュー登場するんじゃないの!?みたいな😂。最近事務所側もファンの心をくすぐる術を持ちましたなw。

で、予想通りのことが発生していたのでww、その部分を中心に少し振り返ってみたいと思います。エンケンさんがとても良い事を言ってくださってたのがとても嬉しかった。

スポンサーリンク

土曜スタジオパーク 西郷どん特集

2018年09月01日(土)13:50~14:50 NHK総合

メインゲスト : 遠藤憲一さん(勝海舟役)

VTRゲスト : 鈴木亮平くん、村上新悟さん、かたせ梨乃さん

エンケンさんの「西郷どん」トーク

最初の約20分は「西郷どん」における遠藤憲一さんなりの勝海舟像について様々なことが語られてましたが、エンケンさんのあっけらかんとしたトークっぷりが面白すぎて笑いながら見てしまったww。

緊張したシーンのエピソードも面白かったなぁ。
西郷と初めて会う場面は、セットに圧倒されてしまってテストの時にセリフが出てこなくなるくらい緊張してしまったって話は興味深かった。実際の映像からはとてもそんな風に思えないから、やっぱりプロの役者さんってすごいなと。

あと、勝海舟を演じる前に歴史の先生してる友達のレッスン受けたっていうエピソードも興味深かった。エンケンさん的には歴史が苦手ってことで時代劇で実在の人物を演じる時にはいつもレクチャー受けてるようですね。
そんななかで、分厚い勝海舟の本も読み始めたらしいんだけど・・・まだ読み終わってないのに撮影終わりそうになってるって話してたのには笑ったwww。オチが最高😂。

それから、大河じゃない別の現場でNG19回出しまくってエキストラさんに「頑張って」って言われたのが恥ずかしかったって話も面白かったなw。「その時もう50くらいでベテランの域に言ってたはずなのに」って前のめりになってたエンケンさんに吹いたwww😂😂。

一番印象的だったのは、やはり勝と西郷が江戸城無血開城にむけて会談する場面について。

この場面の一番有名な絵画が結城泰明の描いた『江戸開城談判』

この絵の中では西郷と勝はキッチリと正座した感じで描かれていますが、実際にシーンとして出てくる勝の姿はかなりフランクな姿勢のものになるそう。

「歴史を知ってる人からすると違うだろう!とクレームが来るかもしれないけど」ってエンケンさん何度も言って気にしてたけど、「実際にその現場を見たものがいない限り、自分の感じたままで演じたかった」とあえてラフな姿勢での会談という風にしたそうです。
この場面で二人が「民のために」という一つの方向を向いて結論を導き出す場面にはかなり思い入れがあるそうで、エンケンさん自ら絵コンテまで描いてイメージ膨らませてたらしいです。「自分のよりもっといいのを監督が考えてた」ってオチには爆笑でしたけどね😂。

この一大イベントが放送されるのが、9月30日とのこと。
エンケンさん、これを聞いて思わず「おせーーよ!!!」とツッコミwww。1か月近く先の話になってたのでね(笑)。

だけど、鈴木亮平くんのことはものすごく褒めててリスペクトしてたのは嬉しかったな。熱く亮平くんの芝居をPRしてる姿にちょっと胸熱くなりました。
さらに、なんだかんだ批判も多い脚本についても「作家の執念を感じる」と言ってくださってたのもちょっとグッときました。出演する役者さんにそう言われたら力も湧くんじゃないかな。

中園脚本にはたしかに魅力に欠ける部分もちょいちょいあるけど、面白いところは面白い。それに何より、どこぞのかまってちゃんな某脚本家みたいに放送中に言い訳がましい事を一切発信していないところも好感が持てます。まぁ、普通はそうなんでしょうがね(苦笑)。

私は最後まで「西郷どん」応援しますよ!

スポンサーリンク

遠藤憲一さんと村上新悟さん

『西郷どん』関連のトークの後はエンケンさんご本人について掘り下げる形でトークが進んでて。俳優になるまでの道のりや、VTRインタビューに出てきたかたせ梨乃さんとの微笑ましい友情エピソードや写真エピソードなども面白かったです😀。

そのなかで、エンケンさんが一番印象に残ってる大河は…って話が出てきて。
最初は「記憶に濃く残り出したのが平清盛から」って言ってたので、清盛推しな私としては「やっぱり!!」とテンション上がったんですけど、そのすぐあとに「間違えた!清盛はそんなに覚えてなかったwww」って😅😅😅。えーーーー、エンケンさん、清盛も忘れないでーーーー(汗)。

で、ピックアップされたのが2016年放送の『真田丸』で演じた上杉景勝役とのことで。

この話題が来たということは・・・はい、このタイミングで、「真田丸」で直江兼続を演じていた村上新悟さんがVTRインタビューで登場です。こうやってゲストさんゆかりの人物として登場するのは、以前『スタジオパークからこんにちは」で滝藤賢一さんがゲスト出演された時以来ですね。

「遠藤さん、こんにちは!村上新悟ですっ」

最初名前を言うまでは村上さんちょっと緊張気味だったかも!?ちょっとドキドキ感が伝わってきました(笑)。

まずは撮影初日のエピソード。

村上さんが想像していた以上の芝居をしてくるエンケンさんにビックリしたって言ってましたね。「自分もさらにその上に乗っからなければならなかった」と相変わらず身振り手振り大きめで熱く語ってたのが可愛かった😊。

特にいい表情だと思ったのが・・・

「そうくるのか!!」ってビビった時の再現表情ww。よっぽどエンケンさんのお芝居にカルチャーショック受けたんだなと思えたほどリアルなビックリ顔してましたw。それを見守るエンケンさん、まるで父親のように穏やかな目線だったのが印象的😀。

上杉景勝(御屋形様)と一緒の場面で一番印象に残ってるシーンとして村上さんが挙げたのが、第33話で石田三成が徳川屋敷を襲撃する時に二人でそちらの方に目線を送ってたシーンとのこと。

この「第33話」って村上さんが言い出した時、エンケンさんワイプのなかで「おい~~!」と笑ってたなww。あれはたぶん、「よく話数覚えてるな!」って驚きだったのかもww。
村上さんって、こういうところ本当によく記憶してますよね。「真田丸」のトークショーの時にも話数とシーンのことをけっこう鮮明に覚えてたことが多かった。

「バックショットなんですけど、すげー背中が寂しそうなんですよww」

改めてこの場面が流れてきましたが、たしかにあのバックショットは哀愁が漂っておりました(笑)。「これ遠藤さんに言うと”バックショットか!?”って言われちゃうんですけど」って苦笑いしてた新悟くん、可愛かったな(笑)。この時の二人の会話を聞いて見たかったかも😆。ワイプの中でエンケンさんも「そうそう」って笑ってて、なんか微笑ましかったです。

この場面のこと、けっこう熱く語ってましたねぇ。本当にお気に入りだったんだなと。

村上さんってどちらかというと、ちょっと切なくなるような「わびさび」が効いたような場面を好む傾向にあるなと思いましたね。御屋形様と直江兼続の寂しそうな背中が好きだったっていうところになんかそう感じてしまった(以前もSNSで端っこに咲いてる野の花が好きみたいなこと言ってたので)

この場面の時の個人的な「真田丸」感想はこちら↓

予告を見たときから贔屓にしている上杉主従がこれまでより出番ありそうだとワクワクしながら待っていた今回の「動乱」。何せ、前回兼続は一言もセリフ無かったですからね。いつも楽しいツイートをしてくれる迫田さんの隣に村上新悟さんの名前があるっていうのも嬉しかった。

なにげにちょっと辛口意見でした、わたし(汗)。いや、兼続と三成の関係性が殆ど描かれてないままあのセリフが出てきた(「石田治部は義のために死ねる男」発言)ので、違和感があったんですよね、個人的には😅。

兼続を1年間演じたことについては、「遠藤さん出なければ僕もああいう芝居はできなかったと思うし、とにかく遠藤さんを見ているとそういう(兼続の)気持ちになってくるので」と感謝の気持ちを語る村上さん。

「遠藤さん出なければ、全く違うものになっていったと思いますね」

この最後の言葉も印象的でした。たしかに、あの直江兼続は遠藤憲一さんが演じた上杉景勝に引き出されたものだったのだな・・・っていうのは今になって私もすごく感じるものがあります。
あのとき、遠藤さんとの巡り合いがあったから、今の村上さんが存在しているんでしょうね。

久しぶりに村上さんからエンケンさんについての熱い言葉を聞くことができて、ファンとしてもとても嬉しかったです。

村上さんの言葉を聞いたエンケンさんも感慨深そうに「ありがとうございます」ってコメントされてました。「偉大な義父・上杉謙信の存在に自分の立場を重ねて悩んでいる景勝を村上君演じる直江兼続が見つめてくれていた」って語ってたのもなんか胸熱だった。

さらにファンを胸熱にさせる出来事がこの後・・・!!!

MCの渡辺直美さんと足立梨花さんに突然、「村上君って知ってます!??」と前のめりで聞いてくるエンケンさん!二人とも唐突に聞かれたのでちょっとビックリしていた様子でしたが直美ちゃんが「知ってますよ」と答えたのに対して梨花ちゃんはちょっと怪しい感じで笑ってごまかしてたなwww。

そんな二人を見ながら、

「まだ一般的にはバーンと広がっていないですけれども、時代劇ファンとか大河ドラマファンにすっごい人気で!!」

まさかの村上新悟プレゼンを熱く語ってくださっているじゃないですか!!!

いや~~、まさかエンケンさんがここであんなに熱心に村上さんについて熱いPRをしてくれるとは思っても見なかったので、驚くと同時になんか感動してしまいました😂。最後に

「おもしろい俳優さんです」

とニッコリしながら締めくくってくれてて・・・村上ファンとしてはもう、「遠藤憲一さん、ありがとうございます!!」な気持ちでいっぱいとなりました、ハイ。
エンケンさん、村上さんのことちゃんと覚えていてくれているうえにあんなにPRまでしてくれて・・・もしかしたら弟のように感じてくださっているのかなぁなんて勝手に想ってしまいました。

短い時間の「共演」だったけど、心温まるいい時間でした。

スポンサーリンク

後述

遠藤憲一さん出演の大河ドラマ『西郷どん』。土スタの特集から約10日ちょっとが過ぎた頃のこと。

クライマックスの「明治時代編」に向けての新たなキャストがNHKから発表されました。

なんと、そのなかに・・・

「山県有朋役・村上新悟さん」とあるではないですか!!!

事務所からも正式な発表がありました!

山県有朋といえば、新政府軍の指揮を執った人物で、西郷からすれば敵対関係にある役どころですよ!!今回は敵役になりそうですが、どう演じてくれるのか今から楽しみで仕方ありません😃。

山県(山縣)は長州出身の軍人で総理大臣経験者ってくらいしか知識がないので(ちなみに、かなり民衆から嫌われてたらしい 苦笑)、登場してくる10月下旬あたりまでにちょっと勉強しておこうかなと思います。

いや~~、まさか、エンケンさんと同じ大河にまた村上さん出られるとはねぇ。共演シーンは無いと思いますが(エンケンさんがほとんど撮影終わってるって言ってたし)、あればラッキーくらいな感じでw。
西南戦争に入った時、亮平くんが演じる迫力の西郷とどう敵対していくのかが描かれればいいなと思ってます。

大河で村上さんが登場してきたら、ドラマ感想とは別にここに村上さんの部分だけ切り取ったレポを書いていくかもしれません(笑)。

それにしても、宣材写真・・・事務所さん、そろそろ新しく変更しませんか😅?