「政宗が育んだ“伊達”な文化」シンポジウム ゲスト 村上新悟 さん ー2ー

※こちらの記事は、その1からの続きになります。

宮城県(仙台)で有名な戦国武将といえば伊達政宗が最初に浮かぶ人も多いと思います。時代劇ドラマなどでもたびたび登場する人気武将ですが、数々の武...

スポンサーリンク

日本遺産「政宗が育んだ”伊達”な文化」の魅力を語る 2

2.名所・旧跡の再興と再生

政宗に関わる名所や旧跡についてのトークになり、まず最初に映し出されたのが大崎八幡宮でした。村上さんはここも夕方に訪れたようで、黒の漆塗りと金色の装飾や鮮やかな色彩の融合が素晴らしかったとえらく感動した口調でコメントしてました。私も翌日訪れたのですが、けっこう雨が強く降っていてうまく写せなかったのが残念。でもなかなか情緒があってよかったかも。

村上さん的には「八幡宮」と聞いて真っ先に思い浮かぶのが「鶴岡八幡宮」だそう。私も関東出身の人間なので八幡宮=鶴岡八幡宮って思い浮かべるかな。お墓が鎌倉にある関係で鶴岡八幡宮にはよく足を運んだものです。鶴岡は頼朝が武士の神として建立したものでしたが、大崎八幡宮も政宗は「武士の神」として建立したのか気になったようで先生に質問(予定調和っぽいけどちゃんと自分の意見をしっかり取り入れてるところが偉いなぁと思いました)。それに対する政宗の想いについては、新旧の領地を守るという意味合いで建立した・・・みたいな感じの回答をされていたと思います(記憶あいまいで申し訳ない 汗)。建築に際しては東北に新しい都を創るということで上方からトップクラスの建築士が招かれたのだそうです。政宗の仙台繁栄を願う気持ちが込められた神社なのですね。

また、小日向さんによるとこの大崎八幡宮は日光東照宮の眠り猫を手がけた左甚五郎が関わっていると言われているそうですが、そもそも左甚五郎が実在に人物なのかは未だに謎なんだとか。先生も左甚五郎についてはよく分からないようで「難しいですねぇ」と苦笑いしてました。

ちなみに、大崎八幡宮は日光東照宮よりも前に建築されていて(伊達政宗が造営したものなので)、現在は国宝指定されています。先生曰く、朝に見るとさらに綺麗なんだそうです。

続いて出てきたのが松島にある瑞巌寺。これも伊達政宗が建立したもので国宝指定されています。私も翌日に松島まで足を運んだのですが、時間がなくて瑞巌寺本堂へは行かれませんでした。行けたのは松島を見渡せる場所に立つ五大堂。これも政宗の建立とされていて「伊達」な文化が色濃く表れているそうです。

村上さんは本堂にも行かれたようで「いろんなとこ連れて行ってもらったんですけど」って笑ってましたがww)、外観はお寺っぽいのに中に入ったら煌びやかで、特に彫刻がすごかったのが印象的だったそうです。内装は仙台城のものと同じなんだとか。「在りし日の仙台城を思い浮かべることができると思います」と、ここでも知的でナイスな発言してましたねいいね。政宗がどんな生活してたかとか想像しちゃいました、みたいなことを言って最後に照れ笑いみたいに「ヘヘっ」と笑ってたのが可愛かったww。

ちなみに瑞巌寺は現在10年かけて修復中だそうですが、来年完全公開できる予定とのことでした。

3.政宗から歴代藩主へ

続いて出てきたのが塩竈神社。ここも行きたかったのですが時間がなくて断念してしまいました。政宗以降の伊達家藩主が代々信仰してきた由緒ある神社だそうで、今の社殿は4代の伊達綱村が着工し5代吉村の時に完成したものと言われているのだとか。こちらも現在修復中で来年には完全公開できそうだとの事でした。

神社の敷地内には博物館があって、歴代藩主の刀剣が展示されているそうです。ここで先生が歴女の小日向さんに「最近は刀剣女子っていうのが流行っているそうですが、そういう人たちは刀剣のどんなところに惹かれてるんでしょうか?」と質問w。小日向さんによると、「刀剣乱舞」というゲームがあってその流れから刀剣に興味を持つ女性が増えたんだとかw。「刀の美しさと共に刀の歴史に皆さん興味を示されてるんだと思います」と分析してました。ちなみに、「刀剣乱舞」とは刀が擬人化されていて色んなイケメンキャラが出てくるゲームらしいですww。そういえば最近、擬人化した美キャラが流行ってるかもなぁ。どっちかっていうと、そのキャラにみんな興味があるってことかもですねw。

この話を横で聞いていた村上さんはうすーーく苦笑いwww。「そういう刀剣女子とかどう思いますか?」みたいに聞かれると、返答に困ったようで「ちょっと無茶ぶりですね」とオロオロww。まさか刀剣女子について自分に話が振られるとは思ってなかっただろう(もちろん進行台本にもなかったと思うしww)。そこでひとこと。

「僕にはちょっと理解できないですww」

新悟くん的には、モノを擬人化した美キャラみたいなものは肌に合わないんだそうです(笑)。塩竈神社の博物館で刀剣を見てきたそうですが、「僕は刀剣男子にはちょっとなれないですねw」と終始苦笑いしてましたww。

ちなみに、この「刀剣乱舞」。ゲームだけじゃなくてマンガやアニメ、さらには舞台化までされているようでビックリ!

刀剣乱舞-ONLINE- 描き下ろし付録つき公式スタートブック (エンターブレインムック)
刀剣乱舞-ONLINE- 描き下ろし付録つき公式スタートブック (エンターブレインムック) KADOKAWA/エンターブレイン 2015-04-20
売り上げランキング : 155858
Amazonで詳しく見るby G-Tools

アプリ完全攻略 Vol.1 ([総力特集] 超人気刀剣男士育成ゲームを大研究!) 刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~初陣~ (B's-LOG COMICS) 刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジーコミック~刀剣男士幕間劇~ (Gファンタジーコミックス) 刀剣乱舞-ONLINE- ノベル&イラストアンソロジー ~桜~ (ビーズログ文庫アリス) 刀剣乱舞-ONLINE- へし切長谷部 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア 刀剣乱舞絢爛図録(特典なし) 「刀剣乱舞-ONLINE-」アンソロジーコミック『4コマらんぶっ』 (単行本コミックス) 刀剣乱舞-ONLINE- アンソロジー~ヒバナ散らせ、刀剣男士~ (ビッグ コミックス 〔スペシャル〕) 刀剣乱舞 オレたちの『刀装』 (ハッピーライフシリーズ) 刀剣乱舞最強攻略―「池田屋の記憶」対策はこの一冊があれば万全!! (DIA COLLECTION)

関連商品も山のように出てました。村上さんには分からない世界が広がっている気がしますwww。

4.歌枕の地の整備と保護

このテーマでは奥の細道の「風景地」についてのトークが展開されました。松尾芭蕉が詠んだ歌枕の中のいくつかを国の名勝として指定した場所のことをいうのだそうです。宮城県内で有名なところだと、松島多賀城碑の壺碑が挙げられるとのこと。特に壺碑は奥の細道のクライマックスと言われているほど重要な場所なのだそう。

村上さんが気になった場所も「壺碑」とのことでしたが、それについては

「ぼく、これ最初、”つぼひ”って読んじゃってww、あ、”つぼのいしぶみ”って読むんだってビックリしたんですよね」

とww。あ~~わかる!私も「つぼひ」って読んじゃうw。そこからのインパクトっていうの、わかるわ~。で、実際にここにも行かれたそうです。ということで、村上さん自ら芭蕉が詠んだ詩の一節を朗読。

「行脚の一徳、存命の悦び、羈旅の労をわすれて、泪も落るばかり也」

これの意味は…「感動して涙を流した」って事らしいです(村上さん談ww)。新悟くん、簡単に端折りすぎでしょうwww。もう少し詳しく訳すと、「壺碑を見られたのは行脚して生き延びられたからこそ、旅の疲れも忘れ感動で涙が止まりません」みたいな意味になるようです。芭蕉の感動が伝わるようですね。

「実際に訪れて芭蕉の心を感じてきたので皆さんもぜひ訪れてみてください」と宣伝してた村上さん。行きましたよ~~。

近くに多賀城跡もあるので…と言ってたので私はこちらにも行ってみました。ちょうど壺碑と向かい合うようにしてありましたね。ここの周りは本当に人気もなく静寂に包まれた場所で、なおさら古代に思いを馳せる芭蕉の気持ちが伝わってくる気がしました。雨が降っていたのでなおさらそう思えたのかもしれません。

ちなみに、小日向さんの印象に残る風景地は「末の松山」とのことでした。そこも行ってみたかったな。

5.城下に息づく伝統工芸

政宗は侍屋敷に職人さんを多く奨励していたのだそうです。多くの伝統工芸品が産まれたのもそういう影響があったからかもしれませんね。

印象的だったのは仙台張子。江戸時代から続いているものだそうで、色彩鮮やかなだるまで最初から両目が入っています。「願いは必ずかなう」という意味が込められているとか。太い眉毛が可愛い。お土産で買って帰りたかったけど見つけることができず断念してしまいました。次に仙台行ったときはぜひ購入したいです。

このコーナーでの村上さんのコメントはなかったのでちょっと残念。

以上でトークショーが終了。帰るときも知的な学芸員のようにスマートに退場していった村上さん。

いや~、あまりにも2月の雰囲気とは180度違うので色々ビックリしましたね。ところどころ新悟くんぽさが出てホッとした部分はありましたがw、全体的にはNHKのキャスターみたいでしたよ。ほんとに今にも「では次のニュースです」とか言いそうww。あ、将来的にそういう役柄も見てみたいかも。

進行は台本みたいなものがあって、それに沿ってのコメントだったと思うのですが(先生に質問してトーク回すとかすごい高度なテクニックあったりしたのでw)、それでもそこにちゃんと自分の感じたことや意見を素直に織り交ぜて話していた姿はすごく好感度が高かったです。実際に訪れて感じた素直な印象とかを巧くコメントに乗せてて、聞いていてとても分かりやすかったし村上さん自身の想いも垣間見れて素敵なトークショーになったと思います。きっと、シンポジウム前に一生懸命考えをまとめたコメント考えたりしていたんじゃないかな。そういう真摯なところが本当に大好き

で、この日はこのトークショーだけでなく・・・休憩挟んで次に行われるパネルディスカッションにも村上さんと小日向さんは参加することになっていました。これが・・・もう・・・色々と試練だったと思う。

その時の様子も次の記事で少し紹介したいと思います。

★ランキング参加中。気が向いたらクリックしていただけると嬉しいです★
にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク