13年『大空港2013』

WOWOWで2013年の年末に放送された三谷幸喜さんのドラマです。この当時一番話題になっていたのが、ワンカットワンシーンで撮影したこと…、つまり、舞台のようにぶっ続けで1時間40分強を途切れることなく撮る手法で行われたことでした。WOWOWでこの手法で撮られた三谷作品はこれが2作目となります。こういうドラマが撮れるのはCMが入らないWOWOWかNHKだけだと思います。

スポンサーリンク

2013年 『大空港2013』

監督・三谷幸喜 / 主演・竹内結子

舞台が空港ということで、当時は松本空港が営業開始する2時間前を狙って1週間で撮影していたそう。ワンカットワンシーンですから、毎日同じ芝居を1週間やってその中で一番いいものを選んで放送したらしい。さらに脅威なのが、三谷台本が手渡されたのが松本でリハが始まる直前だったということです。現在放送されている大河ドラマも「台本が遅い」と苦笑いされているようですが、限られた短い撮影期間の時にギリギリで渡されるっていうのはちょっと役者さんたちには気の毒ですよねぇ。まぁ、三谷さんの脚本が遅いっていうのは今に始まったことじゃないんですが(過去にはそのせいで役者が降板する騒ぎまであったくらいだし 苦笑)、この時ばかりは本当に皆さん困惑されたようで主演の竹内さんは泣きながら台本覚えたと後で会見で語ってました

と、まぁ、始まるまでは色々あったらしいですけど、そこまでしただけのことはあり、このドラマ、非常に面白いです。私はリアルタイムで見ていましたが、テンポのいい三谷さんらしいコメディドラマだなって思いました。三谷さんの描くユーモアって、窮地に陥った人たちが大困惑するってところに重点がある気がするんですけど、その真骨頂みたいな作品ですね、これは。
常に誰かが追い詰められていたり振り回されていたりする。彼らが真剣にどうにかしようともがけばもがくほど面白い。困惑させる側がシレっとしてる人が多いのもポイント。そのアンバランスさがこのドラマには随所にちりばめられていて100分間非常に楽しく見れました。

佐賀から羽田に向かっていた飛行機が羽田の天候不良により急きょ松本空港に緊急着陸したところからドラマが始まります。普段は一日2便しかやってこない田舎空港だったので突然の大混雑っぷりにスタッフも大忙し。ちなみに設定がFDA(フジドリームエアライン)でしたが、この飛行機は松本空港は使わないそうです(ドラマではFDAのポスターがペタペタ貼ってありましたけどねww)
竹内結子さんが演じるグランドスタッフが今回の主人公。彼女が超個性的でバラバラな田之倉一家と出会い対応に悪戦苦闘するというのがこのドラマの中心エピソードになっています。田之倉家のメンバーがすごいですよ~!香川照之さん、生瀬勝久さん、池松壮亮くんなどなど・・・今をトキメク役者さんがずらり。池松君は『新選組!!』で市村鉄之助を演じて注目されたんですよね(あの当時は高校受験控えてたらしい)
ただでさえ超個性的なこの一家に色んな人がそれぞれ絡んできて、事態はさらにこんがらがる。このそれぞれの現場に竹内さん演じる大河内千草がいて目撃しているので、視聴者もまるでその場にいるかのようなワクワクドキドキ感を味わうことができる。そういうのもワンカットワンシーンの醍醐味だよなぁって思います。

特に面白かったのが、綾田俊樹さん演じる田之倉家のおじいちゃんがある秘密を告白するシーン。もじもじしながらも淡々と語りだすある事実、それに驚愕する一家ww。真田丸では猛烈爺さん演じてた綾田さんの違った一面を見られるのも面白い

こんだけドタバタを展開しておきながらもラストはしっかり締まってるっていうのもこのドラマの面白さかもしれません。ラストの映像がとてもきれいで清々しさすら感じますよ
三谷作品は、「コメディ」ドラマとして見るとホントに面白いと思います。特に現代劇。これは文句なしに違和感なく見れるww。おすすめです。

で、このドラマに村上新悟さんが出ていたって聞いて最初ビックリしました。この頃から三谷さんと面識あったんですね~。ってことで、村上さん出演シーンについて以下、少し考察したいと思います。

村上さんは空港の警備員さんの役です。出番は冒頭と、あと数回ほど。大写しになるのは2回、セリフは冒頭の1回きりと…、今回も少ないです。が、警備員の制服着てる村上さんはけっこう新鮮でファン目線としては萌えますよw

緊急着陸した飛行機が到着する寸前、竹内結子さんと青木さやかさんとの会話に割り込むようにやってくる村上警備員ww。

「たまにはいいんじゃない?こういうのも~。いつも暇なんだからさぁw」

爽やか~~にやって来ますが、言ってることはけっこう辛辣です。でもなんか、真田丸見た後にこのシーン見ると、茶々と兼続が楽しげに談笑してるっていう風にも見えちゃって、あり得ない設定に勝手に萌えてしまった(笑)。


 立ち去り際の楽しそうな笑顔も可愛いです、村上警備員www。

ちなみに、セリフらしいセリフはこのシーンのみ。もう少しいろんなシーンで喋ってるとこ見たかったなぁ。

二度目に出てきたときは、奥の方にエキストラ的に映るのみ。詐欺師の国木田(オダジョーが演じてますが、パイロット姿がカッコいいです、詐欺師ですがww)がうろついていることが分かったので青木さやかから注意しとくように村上警備員言われてますww。
ワンカットワンシーンなので、こういった奥の芝居も気が抜けない状況だったと思います


次に登場した時は、国木田を発見して追いかけてきたときに騙されそうになっている田之倉の奥さんに出くわすシーン。家族に振り回されてストレスが溜まってた奥さんは国木田を学生の頃の同級生と思い込んですっかり惚けちゃってますw。みんなから「あれは詐欺師だ」と説得されても信じようとしないので、「はぁ…」って一瞬溜息ついてます、村上警備員さんwww。ほんの一瞬なのでご覧になるときはお見逃しなくw。
このあと、あまりにも説得に耳を貸さない奥さんに業を煮やした青木さん演じるスタッフが「あれは詐欺師なんだよぉぉ!!」と掴みかかるんですが、そんな青木さんを村上警備員が必死に抑え込もうとしてるってシーンがありますw。少ししか映らないけど、あれも面白かった


そして最後の登場は、再度CAに変装して奥さんに近づいた国木田を発見した時。「待て~!」と一言だけ叫んでたかなw。必死に追いかけていきましたww頑張れ、村上警備員!
ちなみに、奥さんは国木田が詐欺師だということに気付いたうえであえて騙されようとしていたことがこの時判明。よほど家族にストレスを抱えていたようです
あともうひとつ面白かったのが、池松君演じる田之倉家の息子が受けようとしてた劇団の名前。
「著名塾」で、代表が「マキダイさん」
これって、意識してますかね…村上さんがかつて所属してた(この当時は所属中)劇団をwww

村上さんの出番ここまで。
かなり少ないのが残念ですが、いつかがっつり三谷さんのコメディ作品で活躍してほしいなと思います

★ランキング参加中。気が向いたらクリックしていただけると嬉しいです★
にほんブログ村 芸能ブログ 男性芸能人・タレントへ

シェアする

フォローする

スポンサーリンク