18.11.08更新 テンプレート変更につき、スマホのメニューは下に移動しています

『真田丸』毎日ライブ 第3部 調略ナイト -2-

※こちらの記事は 毎日ライブ第3部その1 からの続きになります。

『真田丸』毎日ライブ 第3部 調略ナイト -1-
この約1年間、様々な「真田丸」イベントに足を運んできましたが、とうとう最後の時がやってきました。 真田の郷である長野県上田にて開催された「毎日トーク」。その名の通り最終回前の約1週間、毎日上田で日替わりゲストを招いてのトークショーが行われ...

 

スポンサーリンク

調略ナイト -2-

春日さん調略話で盛り上がった後に出てきたシーンが徳川と北条の電撃和解w。

家康と氏政が頬を両手で覆ってガッハッハ笑いするシーンが流れたときは会場からも大きな笑いが漏れてましたww。あれ、インパクト強かったからね。私はこの二人の関係見てドラマ『臨場』思い出してたんだっけ。
ちなみにVTRが流れるごとに村上さんはペットボトルに差したストローでよく水を飲んでました。舞台上のライティングがすごかったから暗くなった時に水分補給してたのかも。
Vが終わった後は口々にみんな「このシーンは相当面白かったよね~」と盛り上がりw。で、北条シーンということでここでは山西さんが演じられた江雪斎さんの話題へ。「今のシーン私映ってないんですけど」とちょっと不満そうな顔してたのが面白かった山西さんww。しかしながら、このシーンに持って行くために導いたのは「何を隠そう私です」と腕を組みながらドヤ顔で仰ってて会場は大きな拍手に包まれました。そんな山西さんに「この人の漢字難しくてよく分かんなかった」とツッコミ入れてくる栗さんww。あ~、確かに!と迫田さん始め皆大盛り上がり。相変わらずトークの入り具合といいキッカケづくりといい、絶妙な位置に入ってくるなぁ栗原さんは。

漢字が難しいよね~と盛り上がる中、江雪斎さんの写真も何枚かスクリーンに映し出されていたのですが、ある一枚を見た山西さんが一言。

「これ、ヒマか??って言ってるやつみたいだよね」

と自己ツッコミしてて皆大ウケwwww(相棒ネタですね。やって~という会場のリクエストはなんだか煙に巻いてましたが山西さんもバラエティ番組出ているのでこういうところの盛り上げ方は上手いなぁと思いました。その江雪斎さんについて迫田さんから「この人も義の人ですよね」と振られると「あの頑固なぼんぼん二人相手によく渡り合いましたよぉ!!」と力説する山西さんww。氏政と氏直親子は確かに扱いづらそうでしたからこう力説したい気持ちはよく分かるw。
あと、江雪斎といえば沼田裁判シーンということで。迫田さんから「あの裁判は山西さん自身どう思ってますか?」みたいな質問がありました。それに対して、山西さん的には「勝った」という意識が強いとの事。源次郎はまだ若造だし負けるわけにはいかないとtかなりの気合いで臨んだようです。が、「秀次さんが余計なこと言っちゃってねぇ」と恨み節www。あの一言のせいで北条有利が真田に傾いちゃいましたからね

で、実はこの江雪斎さんのトークの間、村上さんずっとマイク持ったままかなり前のめりになってて…いつ話題に食い込もうか機会をずっと狙ってた感じだったんですよね。何気に江雪斎さんにはかなり興味があった模様。しかしながら、トークの達人揃いだったので新悟くんが割って入るタイミングがなかなか訪れない。いつでも喋れる準備万端で聞いていたのですが結局機会を作れないまま終わってしまいました。私のメモには「話したさそうなのにできない、頑張って!!」という文字が残されておりますwww。すごくここハラハラしながら見てたようです、自分
新悟くんがトーク割り込みできずにいた中、話は北条飲み会についてへ。迫田さんがスタパで細田君が紹介した写真に触れて「あの写真見ましたけど、見事に調略された顔だったじゃないですか!」と果敢に山西さんにツッコミwww。それに対して

「うちの殿はよう喋るんですわ~~」

と関西弁で苦笑いしてる山西さんにみんな大爆笑www。あの雰囲気にのまれていく山西さんが目に浮かんで思わず吹いてしまったww。なんでも8時間喋りまくってたらしいです。この時間にビックリした迫田さんが思わず「8時間だったら村上さんヘベレケですよね」ってツッコミ入れると

「僕のプライベートはいいですから」

と半ばちょっと焦って返答してたのが可愛かったwww。そこはあまり触れられたくないのねw。それを見た栗原さんがすかさず「僕も8時間は無理ですっ」とフォロー。優しいわ~~

で、栗原さんといえば髙嶋さんとミュージカル談議で盛り上がったことがスタパで語られてましたが…それは本当だったようで。その様子を見た細田君が「父上、仲よくするのは私じゃないですか?僕との距離も縮めてください」とぼやいてたらしいです(笑)。役の立場上、信尹と氏政は敵対関係でしたからねw。


続いて出てきたのが、信尹が牢獄の中で石川数正を調略するシーンが出てきました。ここでも水を飲んだ後かなり前のめりでVTRを眺めてましたね、村上さん。Vが終わった後の会場からの栗原さんに対する「ヒュ~~」っていう称賛の声がやたら多くて迫田さんがちょっと嫉妬気味でしたw。栗原さんによると、このシーンから信尹の調略のやりかたの形が固まったそうです。それ以前はちょっと力技みたいなところが多かったけど、このあたりから腰が据わってきたみたいな話をされてましたね。

するといきなり「この調略はいつ頃から何を吹き込んでたんですか?」と栗原さんに切り込む村上さんw。山西さんの時にはちょっと躊躇して話題に食い込めなかったから、今回は頑張ったよ!でもちょっと突然っぽい流れだったけどwでも頑張ってたよ。すると最初ちょっと突然の切込みにビックリした様子だった栗原さんでしたがw「ちょいちょいと“あなたこれから大変ですよ~”みたいに吹き込んでたんだよ」とニマニマしながら村上さんにピタリと寄り添いながら再現してて。逆にあまりにぴったり寄り添ってきた栗原さんに新悟くんが「近い!!」ってビックリしちゃったりで可愛い二人でした
ちなみに、数正役の伊藤さんを呼ぼうかと「迫田テレフォン」なるものを駆使したらしいのですが残念な結果に終わったとの事でした(迫田さん談wwwww)

この流れから石川数正さんがどうやってそそのかされたかという話題へ。「皆さんはどう思いますか?」というさくらさんの質問に対してかなり真剣に悩んでいた様子の村上さんが印象的。

山西さんは「ギャランティでしょう」と現実的回答w。そのすぐ後に迫田さんが「村上さんは違いますよね!」って振ってくれて。今回の迫田さんは本当に気が利いてるわ~。すると…「僕はもう、ここ(自分の胸を差してハートだと表現)ですよ!」と真面目回答。それを見た栗原さんがすかさず

「君はそこじゃないだろう!ここだよ!!」

とおでこにパッと掌ひらくあの仕草でツッコミwwwww。出たよ、栗さんが大好きな「愛」リアクション。それを見た村上さんも「あっ!」ってなっちゃって。

「忘れてました、自分の立場を

と返してたのがやたら可愛くて笑えました。栗原さん、ナイスなツッコミありがとうございます。やや戸惑い気味な新悟くんに栗原さんや迫田さんが「大丈夫大丈夫」とか「今日絶好調ですから!」とエール送ってたのも微笑ましかったですね。

で、信尹ご本人に真相を聞いてみると・・・「生死にかかわること」との回答。これ答えてる時の栗原さんの表情、まさに策士って感じでカッコよかったです

続いて出てきたのが小早川秀秋に江雪斎が「自分は徳川方の人間だ」と告白するシーン。この時の浅利君演じる小早川の「へ?」って表情が可愛かったからか、V見ながら村上さんすごくニコニコしてました。
「秀秋可哀そうだなぁ」っていう周りの声に対して「江雪斎的には最後まで豊臣憎しの気持ちが残ってたんですよ」とちょっと苦笑いしながら弁明する山西さん。ここで再び迫田さん「今日ホントは迫田テレフォンで秀秋呼ぼうとしたんですけどダメでした」と報告www。迫田テレフォン、どんだけ登録されてるんだよ!!とツッコミ入れたくなりましたわ
ちなみに、山西さんと浅利君はこのシーンがほぼ初対面だったらしいにもかかわらずw「このシーンで歴史が動くんだよな」とお互い妙な連帯感が生まれてそわそわしてたそう。もう山西さんの語りっぷりが面白くて村上さんたちもかなり爆笑してましたねw。


続いては兼続の話題へ。兼続的には調略されたなと思ったところはあるのか聞かれたところ…
「常にされかかってましたよ」
と発言して皆爆笑ww。特に8話とかは信尹にやられたところが多いと。ただ「猿芝居の所は?」と聞かれると

「あれは信繁がストレートに来たのでそれが調略だったとは思うんですが、こちらも分かったうえで乗っかったので…あそこは調略されてないですっ(←大いに強調w)

身振り手振りで一生懸命説明してくれましたがな、村上さん。すると…この話題といえば…当然反応してくる栗さん!

「印象に残ったのはやっぱり、“愛”だよねぇ~!」

ハイ、またまた出ました!栗原さん大好き愛ポーズwww。それにつられるように皆がこぞってその時の村上兼続を大絶賛。ちょっと褒められまくりすぎてどう反応していいか戸惑ってる風の新悟くん、もっと自信持っていいんだよ~!と思ってたわけですが。そしたらさくらさんが「あの時のセリフ覚えてますか?」みたいに振ってくると、当時を思い出しつつサラっと

「猿芝居じゃ…」

を再現してくれました!!私もあの時の兼続のセリフ大好きだったんだよ!!もうヒューヒュー声がすごくて言った後困った笑い浮かべてたな、新悟くん。栗さんなんかは迫田さんに「真似してみてよ」って振ってやらせちゃったりしてるしで大いに盛り上がりました

 

3.調略の影にこの人あり!

ということで、調略を実行する人の黒幕になってる人について語るコーナーになりました。

a.真田昌幸


まずはこの方。調略の張本人といってもいい方なのでw「ここはたっぷり語りましょう」と皆さんやる気満々w。弟の信尹的には「調略の最中に他のこと始めちゃったりしてつかみどころがなかった」と苦笑いw。逃げる時も死ぬ気で逃げなきゃいけないシーンも多かったと冷や汗ものだったとw。「外交担当の人が大変なんですよね」と前川さんも同情的発言してて、そうそうと皆同意
また、上杉に乗り換えるみたいになったシーンの時の布陣もすごかったねぇという話題が出ました。あの頃の昌幸パパは本当にコロコロ色々と乗り換えまくってたからねぇ。これに対して村上兼続的には

「僕は怪しいと思っていたんですよ!でも御屋形様が相分かったって言っちゃうから…ちょっと待ってくれよぉみたいな」

と発言してて会場大爆笑ww。あくまでも兼続は悪くないのに~って感じの発言が可愛くて思わず吹いてしまったww。ちなみにこの上杉の話題はけっこう突然迫田さんが振ってきてくれてたので予想外だったらしい新悟くんはちょっとビックリした様子でしたが、良い返しができてて結果オーライでしたねw。
信尹から見る昌幸は「先読みのできる人、長嶋監督みたいなイメージ」とのこと。三谷さんのイメージする昌幸がそういう感じだったので、それを理解する弟じゃないといけなかったみたいなことを語られてたかな。

このあたりからゴソゴソとハンカチ取り出す村上さん。トークの達人メンバー揃いでやはり少し苦戦するところもあるのか汗が滲んできちゃってたからねぇ。あと、舞台上のライティングすごく暑そうだったし。VTR流れるとヒタヒタと汗を拭っていたので、思わず心の中で「頑張って~」とエールを送る私なのでした。

流れた昌幸調略VTRは小田原攻めで苦悩する三成に策を講じるシーンでした。口に手を当てたままジーーっと真剣に映像を見つめてた村上さんが印象的。一つ一つの映像、けっこうすごく熱心に見てましたね。
昌幸は勘も良かったし経験からくる戦略すごかったですね、というさくらさんの指摘には「幸隆公の影響があるからなんですよね」と栗原さん。武田家家臣だった頃から父親のことをよく見ていた昌幸だからこそあのような戦略家になったという言葉に一同大きく頷いてました。
昌幸の話題が出たところで草刈さんの思い出を各々語ることに。

これにまず名乗りを上げたのが前川さんでした。真田丸の前にNHKドラマ『美女と男子』で草刈さんと共演経験があった前川さん。その時の関係性が、前川さんの作った芸能事務所を草刈さんが潰しにかかるというものだったんですよねww。「真田丸で再び共演してみたら、調略の張本人がまた草刈さんだったんですよねww」という前川さんのトークにみんな大爆笑。いやぁ、本当に宿命ですなぁ~w。
その後、真田丸の打ち上げパーティーで久しぶりに草刈さんと会った前川さん。懐かしくて色々お話しさせてもらっていたら「真田丸でももうちょっと長く共演したかったよねぇ~」と言われwww

「あなたに殺されたんですよぉ!」

とツッコミ入れずにはいられなかったと興奮気味に語られててみんな大爆笑!!そりゃそうだw!!その時の情景がなんか浮かんだわ~~。前川さん、ナイスなエピソードありがとうございます

前川さんのエピソードで大笑いした後迫田さんが「兼続さんも昌幸は日本一面の厚い男とか言ってましたよね」と突然振りww。この日の迫田さん、こんな感じでちょいちょい新悟くんにトーク振ってくれて嬉しかったなぁ~。これに対してその時のセリフをスラスラ語る村上さん。本当にこの人、台本読み込んでてずっと覚えてるんだなぁと思いました。突然振りでもこうしてセリフ出てくるのホントすごいと思います。

栗原さんは草刈さんとの思い出について「最初は昔テレビに出ていた人だということで会う前までが一番緊張した」とたしか南魚沼でも語られてたエピソードを披露。「僕たち似てるよね」みたいな言葉をかけてもらって打ち解けられるようになったそうです。もう少し真田エピソードやりたかったねぇと盛り上がってる中、草刈パパが「なんじゃこりゃぁ!」と叫ぶシーンについて言及があって

「少し前まではあのセリフは松田優作さんを想像したけど今では変わっちゃったからね」

という栗原さんのコメントに一同大爆笑ww。村上さんも汗を拭きつつもえらいウケてたな。楽しそうに笑ってる姿が見れるのは本当に嬉しい。

b.出浦昌相

素破の出浦さんのカッコよさについて皆で語ることに。この問いに対しては「あのカッコよさが分かってたら皆真似してるよねぇ」と口々にお手上げ状態。それくらい寺島さんの出浦は出演者の中でも評判が高かったようです。迫田さんは共演前にラーメン屋で遭遇したことがあるらしいのですが、その時は緊張しすぎて挨拶がまともに出来なかったらしいw。で、いよいよ共演することになって前室に行ったときに勇気振るって挨拶したそうなのですが、その時に寺島さんがえらい距離を詰めてきて恐縮してしまったエピソードを披露。この時、その当時を再現するために迫田さんが隣の村上さんに異常接近しまくってピタリとひっつくことがあってww、あまりの突然の迫ちゃん密接に新悟くん「えぇ!?」って感じでめっちゃビビってました
栗原さんは「あの人見た目は確かに恐いんだよね」って言いつつww(歩き方から再現してくれてましたが、迫田さん曰く、めっちゃ似てるらしいwww)「飲むと照れたりして可愛いんだよねぇ」と目を細めてました

c.本多正信

この人が出てきたときの会場のどよめきっぷりはすごかったですよ!!「この人ほどの策士はいないでしょう!」と迫田さんもお手上げ発言。それに対して「ピアノ足で弾くんですよ!!」っていうネタをぶっこんできた山西さんに会場爆笑wwww。このネタ分かる人もう少ないんじゃないかなぁ~。私もリアルでは見てませんがかつて近藤さんは「柔道一直線」というドラマでピアノを足で弾くキャラを演じて今でも語り草になってるんですよね。映像見たことありますが、インパクト絶大ですwww。

この人の策略のせいで色んな人が…と皆さん口々に驚愕するエピソードを上げていたわけですが、そんななかするっと「僕はお世話になってるんですけど」と食い込んでくる村上さん。もう、ホワって感じに食い込んでくるあの独特の空気感が最高www。関ヶ原の戦い以降は正信が間に入ってくれたおかげで上杉家が存続できたと感謝している様子。ちなみに、本多正信の次男・政重は直江家に養子に入っています。たしか『天地人』でもちらっと出てきましたね(けっこうぬるいエピソードでしたがw)
まるで必殺仕事人みたいな人だったよねと盛り上がる中、栗原さんが撮影中の近藤さんエピソードを披露。ある日撮影でもう一度撮影するかどうかで現場の空気に緊張感が走った時があったそう。その時に近藤さんはスッとその場から離れてタバコを吸いながら「こういうのを煙に巻くっていうんだよ」と栗原さんに耳元でニンマリ言ってたと。さすが近藤さん!!ということで会場はため息にも似た歓声に包まれてました。ちなみにこの耳元で言う時のエピソード話す時栗原さん、隣にいた村上さんの耳元で再現してましたwww。ちょいちょい再現で活用されてる新悟くん、可愛かったw

色々この後も正信さんすごい策士エピソード話してたんですが、最後に出てきた「某詐欺を仕掛けそうだよね」に対して山西さんが「年齢的にはこの人のほうが引っかかる危険が」みたいなやり取りが面白すぎてちょっと忘れてしまったwww(←メモに残ってないもので

d.とり


とりさんが出てきた時の村上さん、かなり前のめりになってました。とりさんのセリフがすごく心に残ってるってこの前言ってたから思い入れの深いキャラなんだろうなと思いましたね。
栗原さん曰く、「この人こそ調略士の母だよね」と。真田幸隆公の妻としてずっとその姿を見てきたからこその貫禄があったと語っていて皆大きくうなずいていました。そんな栗原さんと草笛さんの芝居で迫田さん的に一番印象に残っているのは、とりさんが臨終の床で信尹たち兄弟に「お前たちはもういい」と言った瞬間の栗原さんの「え!?」っていう表情だそうww。確かにあれは可愛かった!!それに対して「僕が人間味を出せたのはたぶんとりさんの前だけだった」と一言。一番気を許せるのは母親だったってことですよね。なんかこの言葉にちょっとジーーンときてしまった

そんな栗原信尹に対して草笛さんは「本当は臨終の時涙が出そうだったのよ」と打ち明けてくれたそうな。実の子が目の前にいてどう言葉をかければいいか分からないからあのような態度になったと。その言葉を踏まえてもう一度あのシーンを見るとかなり泣ける気がしますね
で、このとりさんのエピソード中になぜか迫田さんの前にあった原稿を時々ジーーッと見ていることが多かった村上さん。なにか気になることでもあるのかなってずっと思っていました。そしたら突然…「この素敵な話の後に申し訳ないんですけど」と切り込んできて皆「??」状態www。すると・・・原稿を眺めながら迫田さんにそこに書かれてあった「牙を隠して寝首を取る」というセリフを言わせる新悟くん。ますますみんなが「???」状態になっていると・・・突然、

「妻にするなら直江兼続」

ええええ!!!???新悟くん、それずっと気になってたんかwwww。「牙を隠して~」のフレーズと「妻にするなら~」のフレーズの響きが同じだっていうのが気になって頭離れなくなったらしい「いきなりだからビックリした!!」と迫田さんも驚きを隠せずwww会場もあまりの斜め上を行く発言に笑うしかない状況。あれは迫田さんだけじゃなくて皆ビックリだったよww。「言いたかっただけです」とホワホワ笑ってましたが、緊張してる風に見えて何気に天然で自由だったよ、新悟くんwwww。気になって堪らなかったんだろうね

ちなみに「妻にするなら直江兼続」という言葉はNHKの「あさイチ」で堺雅人さんがゲスト出演した時に妻にしたいなら誰?と聞かれて答えたコメントです(笑)。それこそあの時は見ていた誰もがビックリしたww。これに関してあのあと迫田さんから村上さんにLINEで「どんな方法使ったんですか!?」という嫉妬に満ち溢れたメッセージが届いたらしい

「あのとき源次郎さま直江兼続に調略されたと思ったもん!やりやがったな兼続!って」

と迫田さん未だに思い切りスネモードww。よほど嫉妬に思ったらしく興奮が抑えられない迫田さんを見て「すいませんでしたぁ」と笑ってる村上さんに栗原さんが「こういう時は、ごめんね三十郎っていうんだよ」とこそっと指南w。でも恥ずかしかったのかそれを言わずに終わった村上さんに対して「言わんのか!」と猛烈にツッコミいれてた迫田さんなのでした。このやりとりはめっちゃ面白かったです!!

 

今回はここで〆ます。最後あと1つ続きます。